【山梨7歳女児】行方不明!キャンプで気をつける点!慣れているは危険!



【山梨7歳女児】行方不明!キャンプで気をつける点!慣れているは危険!

山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で、

9月21日から小学1年生の女の子が行方不明になっています。

【山梨小1女児行方不明】写真公開で事件としても捜査!不審者情報は?!なぜ母親は疑われるの?

2019.10.01

もう、早くみつかってほしい!!

どうにか無事でいてほしい!!

【山梨7歳女児】キャンプはオフ会って本当?!11日目には下流ダムを捜索!

2019.10.02

いま、懸命に探されているご両親や身内の方も

捜索に関わっている方々も必死だと思います。

【山梨7歳女児】行方不明

山梨県道志村のキャンプ場で

小学1年生の女の子が行方不明になっています。

楽しい時間のはずのキャンプ場、

気をつけなければならない点とは何だったのでしょうか。



 

キャンプで気をつける点

キャンプ場へ行くさい、だれも食事などや生活必需品など

身の回りに気をつけると思います。

ですが、知らべてみると

服装の色

かなり重要なことがわかりました!

山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で

行方不明になっている女の子の服装は、

黒い長そでジーパンです。

服装や時期的なものも重なり、危険なことがあります。

ハチ被害

クマ被害

服の色

体力消耗

行方不明になった女の子の服装は、黒の長袖とジーパン姿です。

キャンプ場などの自然に囲まれた環境では、

野生動物や虫なども生息しています。

ハチ被害

ハチの活動のピークは、

多くの場合は7月~9月ごろといわれています。

そして、このピーク時期は繁殖期でもあり、

ハチが攻撃してきやすい時期でもあります。

ハチが敵意を示し、激しい攻撃をしやすいといわれている色は【黒】

今回の山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で

行方不明になっている女の子の服装が気になります。

クマ被害

そして、もう一つ。

クマの冬眠前の食いだめ期は8月終わり〜11月中旬ごろといわれています。

山梨の道志村では、クマ被害も出ています。

服の色

今回、山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で

行方不明になった女の子の服装は黒い長そでとジーパンです。

ハチもクマの被害だけでなく、

遭難したさいに、見つかりにくい色でもあります。

自然の木が生い茂った中では、目立たない色です。

遭難してしまい、体力も落ちて声が出ないとなると

服の色は重要ではないでしょうか。

体力消耗

山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で

行方不明になっている女の子の服装は、黒い長そでジーパンです。

ジーパンは、雨にぬれてしまうと乾きにくく重くもなります。

その分、寒さも増してしまい、体力も消耗してしまう可能性があります。

特に7歳の子どもです。

歩くだけでなく、そういう部分で体力を消耗してしまうのは

精神的にもつらいのではないでしょうか。

慣れているは危険

今回の山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で

行方不明になった女の子。

母親の話によると、キャンプには慣れているとのことです。

ですが、山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」は初めてだったとも話しています。

私たち大人でも、山道は迷子になる可能性があります。

来た道と帰り道が違って見えたりもします。

普段の自宅周辺とは違って、灯りを照らすお店や照明もありません。

怖くなって逃げれる場所もありません。

慣れているからと、油断をまねいてしまったのかもしれません。



ネットの反応

今回の山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で、

9月21日から小学1年生の女の子が行方不明になっています。

ネットでの反応の中に、キャンプ歴のある方の書き込みもあります。

3年前の北海道で行方不明になった男の子は、直線距離で7キロ離れた場所に居たようですね。
直線距離ということは、実際に歩くともっと距離があるって事だから、この女の子も意外と離れた場所に行ってしまっているかも。
北海道の男の子と同じ7歳だし、男女の差はあるかもしれないけど、体力的にそう変わらないんじゃないかな。
テレビでも何度も言われてますが、水さえ飲めていれば助かる可能性はあると思う。

色々思う事はありますが、とりあえず今は無事で見つかる事を願います。

 

ボランティアのTwitterなどによると、道志の湯に至る林道は一部を除いてほぼ捜索し終わったという認識のようだ。現場から西に5キロ程度の範囲。一部対象外としているところがあるが、なんか理由があるんだろう。林道からの夜間転落の可能性も考慮しつつ捜索していると思う。一方で山間部に入ると捜索隊の人数も減り密度が薄くなっているというボランティアの情報もある。再度ローラーかけるとともに、今後は半径5-10キロ圏内の捜索もやるべきではないか。実際現場から、道志の湯あたりは半日の距離だろう。そこからさらに先に行っている可能性もある。ここ数日の自衛隊を動員した捜索が的外れになっていた可能性すらある。

一方で、防犯カメラが周辺に少なそうななか、時系列で車の出入りを広範囲にチェックする必要があるだろう。連れ去りの場合は、犯人は出てきてください。

全く目を離した最初の何分かの油断が痛恨である

 

子供が巻き込まれるのは辛い。子連れキャンパー歴8年ほどですが子供に非日常を体験させたくて毎年20回以上キャンプをしてますが大人は酒盛りして子供は適当に遊ばせておくのならば山や海などには連れて行くべきではないくらいなぜわからないのでしょうか?
何一つ装備も持たず知識もない子供が今1人で苦しんでいると思うと本当に辛いです。

 

昨日も今日も同じような範囲を徹底捜索しているようだけど、範囲を広げたほうがいいと思う。道沿いや沢沿いに、かなり遠くまで行ってしまっているのでは。スーパーボランティアの尾畠さんが見つけた男児のように、山を登ってしまっている可能性もあるし。

 

こんなに探して手掛かり1つ出てこないとは。
ここは朝も夜も冷え込むそうだし、子供一人が軽装で食べ物もなしに生存の可能性がどれくらいあるんだろう。それに、7歳の足で登山道も自衛隊の基地小屋もない見知らぬ山の中をこんなに歩けるものだろうか?
もうこの山にはいなくて、知らない人の車に乗せられて行ったのではないかと思えてならない。

何より捜索にあたっている警察、消防、自衛隊の方々やボランティアだって疲労がたまっていると思う。本当にお疲れ様です。

 

何故顔写真公開して行方不明事件として全国から情報提供求めないの?このままじゃ何も手掛かり無く時間ばかり経っていく。

事故・事件両方で捜索進めているとのことですが、何か解せないですね、、、
親は公開出来ない理由でもあるのでしょうか。

 

※以上、出典:Yahooニュース

Twitterでは、今回の山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で

行方不明になった女の子の顔写真がツィートされています。

ただ、すべての方がTwitterを見ているわけではないので

難しいところだなと思います。

なにか、公開できない理由でもあるのでしょうか。

9月30日に、行方不明となっている女の子の写真が公開されました。

 

山梨7歳女児はどこに

Twitterには、こんな投稿もあります。

捜索は、「椿荘オートキャンプ場」の周辺3キロm範囲で行われている

との報道を観ました。

7歳となるとそれ以上に広い範囲を歩いているのかもしれません。



キャンプ場周辺捜索

7歳女児の捜索には、自衛隊も加わり

およそ290人~260人態勢で捜索が行われています。

 

同い年の子を持つ親として、こんな事故を耳にするのは

本当につらいです。

早くとにかく早く女の子が

無事で見つかることを願っています!

ABOUTこの記事をかいた人

3人子育て中です。 社会人になり苦手な英会話を学びはじめる。 小学校児童英語指導者資格を取得。 英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたことがありません。 3人子育て中のアラフォーママでありワーママです。 学校の先生・パパやママに役立つブログ目指しています。