【山梨小1行方不明】会見も違和感だらけ?なぜ叩かれているの?その理由とは!?


【山梨小1行方不明】会見も違和感だらけ?なぜ叩かれているの?その理由とは!?

山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で、

7歳の女の子が行方不明になり2週間以上経過しました。

9月30日には、山梨県警が女の子の写真を公開しました。

不審者や誘拐などの捜査も進めていると思います。

一日でも早く無事に見つかることを、心から祈っています。

母親として、子どもをずっと意識し続けるのも難しい時もあります。

キャンプで開放的な気持ちとなり少しの油断が招いたことかもしれません。

と思うと、

同じ母親として気持ちがわかる面があり胸が苦しくなります。

【山梨行方不明】捜索打ち切り!今後の動きは!?事件の可能性は??

2019.10.08

ネット上にはいろいろな情報があり、

SNSでは母親にたいしていろいろなコメントも多く見られます。

今回山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で

行方不明となっている女の子の両親は、

写真公開された9月30日の午後に記者会見をしました。

その記者会見も、現在の状況をまねく要因のひとつとなっていそうですね。

そして、この記事は批判を助長するつもりは一切ありません。

ネット上にある情報を客観的に整理しようと、まとめた記事です。

表現など不快な印象を与えてしまうかもしれません。申し訳ありません。

※10月11日現在、タイトル・記事の一部を追記修正更新しています。

情報提供を求めています

ドライブレコーダーの情報提供を求めています!

もし、ドライブレコーダーの情報があれば、

捜査の進展につながるかもしれません!

当時、キャンプ場など近くを通られた方はご確認ください。

会見で違和感を感じる理由

山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で

7歳の女の子が行方不明になり、

SNSで炎上していた母親が顔を出して会見を開きました。

その記者会見もいろいろとコメントが出ています。

なぜ会見までもたたかれてしまうのでしょうか。

会見違和感を感じると思われる理由を3つのポイントをまとめてみました。

視線しぐさ

コメントの違和感

マスカラや指輪

【山梨小1】オフ会は子育てサークルだった!なぜ父親はキャンプにいなかったのか?!

2019.10.02

視線やしぐさ

山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で、

行方不明になっている7歳の女の子の母親が顔出しで会見をしました。

涙が出ていない

視線やしぐさに違和感がある

などネット上でコメントがあります。

涙が出ない気持ちわかります。

私は小学生のころ、父が行方不明になりました。

涙が出る以前に、実感がなく悲しみすら感じれなかったように思います。

今回の会見では

読み上げるコメントの内容に違和感を感じるとのコメントもあります。

もしかすると視線やしぐさが招いているのかな?と感じました。

涙がでていない(実際には流す場面がありました)ことや視線やしぐさなどと

読み上げている内容とに視聴者は違和感を感じるのかもしれません。

ただ、連日の捜索の疲れもあり

気持ちも定まらない状況ではないでしょうか。

コメントの違和感

母親がSNS更新していたこともあり、ネット上には

探す気がないのでは

とコメントがあります。

コメントに違和感を感じるとのコメントもあります。

今回の会見でのメモでのコメントの内容と

記者からの質問に答えるコメントの内容とで

違和感を感じるのかもしれません。

読み上げたメモでのコメントでは、冒頭で

私があの時、ちゃんと一緒についていってあげていたらと、
悔やんでも悔やんでも悔やんでも悔やみきれないほど後悔しています。

と述べています。

記者との質疑応答では、記者からの

「いま率直にどんなお気持ちでしょうか」との問いに

なんでこんなことになってしまったのか全くわからないです。

ただ娘がここにいないっていうことは事実なので

早く見つけてあげたいという気持ちです。

と答えています。

なんでこんなことになってしまったのか全くわからない

これは冒頭の

私があの時、ちゃんと一緒についていってあげていたら

というコメントを打ち消すような印象を与えてしまっているかもしれません。

そして、

娘がここにいないっていうことは事実

なぜこんなことになったか全くわからないとコメントしたあとに、

ここ と 事実

という言葉をつかって言い切るように答えているように見えます。

いま、そばにいないという意味だと思いますが

必ずどこかにいると信じて早くみつけてあげたい!

と答える方が良かったかもしれません。

事前に準備したメモでのコメントや

記者からの質問で答えたコメントの内容に

違和感を感じてしまうのかもしれません。

ですが、これも連日の疲労なども重なり

言葉もままならない状況ではないでしょうか。

マスカラや指輪

ネット上には、

マスカラや指輪に関するコメントも見られます。

山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で、

7歳の女の子が行方不明になり2週間以上経過しました。

自衛隊も入っての捜索もあり、それでも見つからないままです。

その中、母親を疑うコメントも多くなっています。

行方不明になった女の子が一日でも早く無事に見つかってほしい!

そう思い、会見を目にした方も多いのではないでしょうか。

・マスカラぬっている

・小粒のダイヤが並んだ指輪をつけている

娘が行方不明になっている中、

なぜ、そんな余裕があるのだろうと。

そんな疑問を抱かせてしまうのかもしれません。

ですが、やはり日常にいるのとは違い

疲労も重なっている状態です。

しっかりしないと!と、少し気持ちを切り替えたかったのかもしれません。

違和感を感じる本当の理由

さきほどの

視線やしぐさ

コメントの違和感

マスカラや指輪

これら3つのポイントが記者会見を通して、

伝わってくる違和感を作り出しているのかもしれません。

ただ、これらの違和感は人それぞれの感じ方と思います。

というのも、この違和感は人それぞれが自分の経験や考えにより

自分の理想をあてはめようとしているからこそ生じているように思います。

今回の母親のSNS更新や会見などで叩かれているのも、

子どもが行方不明になった母親像というものを自分の頭であてはめ作り上げ

それと食い違うため、生じているように思います。

そして、ここで気づいてほしい点があります。

今回行方不明になっている女の子のご家族は、

連日の捜索など長期にわたる日常ではない生活を送っています。

日常ではない、経験したことのない非日常の異常ともいえる状況の中にいます。

疲労も重なり、精神的にもつらいと思います。

日常の生活の中で判断できることと、日常ではない生活で疲労困憊な中で判断できることは

全く違うといってもいいのではないでしょうか。

私自身、父が行方不明になり、涙すら出てこなかったです。

というのも実感がなかったのもあります。

今思えば、父がいないことを受け入れ切れなかったのかもしれません。

当事者になってみないとわからないこともあるのではないでしょうか。

本当に会見は違和感だらけ?

今回の山梨の道志村の「椿荘オートキャンプ場」で

7歳の女の子が行方不明になり、ネット上では

違和感を感じるとのコメントも出ています。

違和感の感じ方は人それぞれですし、

当事者になってみないとわからないこともあると思います

ネット上ではいろいろな情報も流れています。

今回行方不明になっている女の子のご家族は、

連日の捜索など長期にわたる日常ではない生活を送っています。

寝不足なども続き、食事もままならないと思います。

私自身子育てして寝不足や疲労が重なると、判断が鈍ることがあります。

そう思うと、今回の一連の母親の叩かれている部分、

逆に日常ではない生活の中で、本当に頑張っているように思います。

そのことをふまえて、この記事の内容やいろいろな情報に目を通すと

違って感じるのではないでしょうか。

大事な娘が行方不明になっているだけでも

毎日つらい思いをされていると思います。

そしてネットでの炎上などもあり、

母親の心労もはかりしれないのではないでしょうか。

記者会見の冒頭で母親がコメントした

私があの時、ちゃんと一緒についていってあげていたらと、
悔やんでも悔やんでも悔やんでも悔やみきれないほど後悔しています

この言葉を信じています!

なにより、今回行方不明になっている女の子が

一日でも早く無事に見つかってほしいと心から願います。