【広島・西区】5歳の孫が祖父の車に!親として心配なことが現実にあった!



strong>【広島・西区】5歳の孫が祖父の車に!親として心配なことが現実にあった!

この事件、親として私も普段から心配なことの一つです。

正直いって、高齢の祖父母の車に自分の子どもたちが乗るさい

心配で仕方ないです。怖いです。

できれば免許返納してほしいと思っています。

そして、そんな心配が現実としてあることを知りました。



【広島・西区】5歳の孫が祖父の車に!

広島市西区三篠町にあるファミリーレストランの駐車場で、

祖父が運転しバックする車に、孫5歳がぶつかり死亡しました。

約10センチの車止めを乗り越えており、

別の車との間にはさまるようにぶつかったとみられています。

ネットの反応

小さな子や孫を持つ方達は明日は我が身と思っておいた方がいいよ。
この人も大丈夫と思ったから降ろしただろうし、大丈夫だと思う事が大丈夫じゃない事なんて日々よくある事だから皆気をつけよう。

 

亡くなられた親御さんが気の毒でならない。
そして5歳の若さで亡くなった女の子には心より御冥福をお祈りします。

爺さんも何故孫を一人で降ろしたんだ。それが良くわからん。
ウチの親父も65位になるけど車が発信する時と止まる時は親父の車に近づくなと嫁、子供に言ってる。

しっかりしてるがどのタイミングで単純な踏み間違いが起こって突っ込んで来るかもわからない。

車に乗る人は全員本当に気を引き締めて乗ってほしい。
単純な間違いで何人も亡くなってる。

 

車の後ろでオーライ、オーライってしたかったのかもしれない。 二人で食事するのは仲が良くて楽しい時間だったからお祖父さんの駐車を手助けしたかったのかもしれない。
本当に悲しいです。

過去に一度、駐車場に停車していたマイカーのリアに駐車しようとしていた車がアクセルとブレーキを間違えて、驚いたからフルアクセルを踏んだお爺さんがいました。 マイカーのリアは想像を越える大事故で、フルアクセルだったとのことで車止めをジャンプしてリアはタイヤハウスまでの凹むダメージでリアフロアも曲がってました。 リアゲートは突っ込まれてボロボロでした。 それからは駐車してる車でも車の後ろには歩かせない、歩かないを徹底してます。 それでも偶然の事故は防げれない時もある 悔やまれる事故です。

 

二人で来店していた、であるなら普通は
一緒に車にのって、車を停めて~という流れになるのが
普通かなぁと。5歳だと物分りも良くなってはきているとは思いますが・・・
さすがに1人で車を下ろしたのは判断ミスかなと思ってしまう

後、車止めを超えたらしいけど、超えなければその子は
死なずにすんだのか?
何にせよ亡くなった子の親はなんとも複雑だろうなぁ

自分は小さい頃から車の後ろは通らないようにと
言われて育ってきた。小さい時は特に
運転席から後ろを見た時に見えない可能性があるから

成人した今でも車の後ろは駐車場であっても
人が乗ってる場合は通らないようにしている
こういう小さいことが自分の命を守ることになるんだろうなぁと改めて思った

 

乗せてから動かす止めてから下ろす。これが全てだったね。大人なら先に下ろすのが気配り的なところもあるが子供はね。ペダル操作の間違いと思われよく聞く飛び出しではないが大人であれば進行方向からは自分で避けてくれるしな。この人は解らんがこの世代は育児スタイル上子どもの危機管理に疎い男性も多いのでは?

 

ここのロイホの駐車場は凄く狭い。位置を見てると恐らく出にくいことを考えて先に降ろしたのではないだろうか。恐らく5歳女の子、しっかりしてたのでしょうね。お孫さんの乗り降り考えて降ろしたんだろうけど、何れにせよ「子供を先に降ろさない」は徹底しないといけませんね。
根本的には判断能力の部分だとは思います。たまたまお孫さんだっただけで、もしかしたら他所様の子を引いていたかもしれませんし。



大人が独りだけの時なら子供は最後まで車に乗せたまま駐車する方が良いのでしょうね。もし乗せていたなら対物事故で済んだかも知れない。駐車し終わってから降ろして上げる。その方が良さそう。二人以上大人がいるなら委せる事も出来るけどね。それでも降ろさない方が良いかな。お祖父さんも辛い、両親も辛い、何より本人も辛い。誰もが辛い悲劇です。再発しない方法を願う。

 

ペダルの踏み間違えだろうとなかろうと、子供を外でしかも車の後ろで待たせるなんて…大人、例えば父親と母親が2人で、母親と子供だけ先に降りて安全な場所に待機とかでなければ、ちょっと出るのが狭くても、ちゃんと駐車し終わってから子供と大人で一緒に降りないと。なんて言われなくとも、きっと今頃すごく後悔していて、このおじいさんもご両親も自分たちを責め続けるだろう。気持ちを思うとやりきれない。

 

隣の車にキズを付けまいと考えてなのか、早く降りたがってなのかは分からないけど、小さな子供を先に下ろす事は危険性が大きくなると考えないのかな?

大人と一緒でも必ず手を繋いで見える位置に立っていないと絶対車を動かしてはいけない。

大人でも車の誘導をしてて挟まれる事故は多いのに、ましてや小さな子供です。絶対確認しないと。

車の誘導が下手な人は必ず車の真後ろに立つて誘導してる、絶対真後ろや前に立ってはいけない。

 

二人だけ食事に行って何故?先に5歳児を降ろす?駐車場が狭かった?駐車してから爺さんがドアを開けて降ろせばよかっただけでは?
今更悔やんでも亡くなったお子さんは帰って来ませんが、こういう身内や親に轢かれる事故が減らない現実を知り、小さな子を持つ親や祖父や祖母は同じような事故を起こさないように子供を守る運転をして欲しい。

 

私の親戚にも、70代と80代の高齢者ドライバーの祖父母がいます。

ここ数年、親戚一同で何度も祖父母に免許返納の説得をしていますが、本人達は「足をもぎ取る気か!年寄り扱いするな!」と言い張り、返納する気が有りません。

そんな祖父母の運転は、過去に衝突事故を起こしており、祖父母の愛車を近距離からよく見ると、小さな擦り傷だらけ。

新たに出来た愛車の擦り傷について問いただしたところ、祖父母は当て逃げされたと言い張るが、どうも怪しい。

最近では以前よりも、車庫入れや車の切替しを手子摺る様に。

車の切替しの際に、「D」と「R」を間違えてアクセル全開で急発進した時には、驚いた。

それでも、免許返納したくないと強く言い張る祖父母。

親戚一同で祖父母を説得しても、聞く耳持たず。

私の親戚一同、子供も大人の私達も我が身の為に、祖父母の車に乗らないのは勿論、祖父母の車に近付かない様にしています。

 

先日、運転免許の更新へ行った。
すると、更新者の列に
腰が曲がり、
杖をつき、
手の震えも大きなおじいさんが。
この状態で更新が出来る訳がないと高を括って見ていたが。
適性検査も乗り越え、講習手続きをしていた。
どうも更新できるよう・・・。

人には色々な事情があるにせよ、
車の運転はひとつ間違えば重大な事故に発展する。
免許更新は厳正に乗る資格と条件が揃わねば発行しないで欲しい。
免許センターが一番、そこを精査せねばならぬところなのに
現実にはとても緩いと感じた。

 

このニュースを見て全国のお孫さんがいる方々が運転する際に最善の注意を払ってくれるようにと思います。私の母親50代後半で孫3人がいつも言う、子どもは親がしっかり見て守ってあげなさい。を常に考えて行動します。私も運転するので、保育園の送迎や買い物時の駐車場での乗車降車時は以前よりも気をつけます。子どもが5歳と3歳ですので人ごとではないです。守らないと。

 

家の駐車場に停める時に先に降ろした子供を轢いてしまう事故も度々おこる。
また車を出す際に、家に居ると思っていたら出てきていて轢いてしまったも。
小さなお子さんがいるなら車の出し入れの際は必ず車に乗せた状態を守ること。
子供の事故は親と一緒の時が一番多いということを念頭においてほしい。

 

痛ましすぎる。
祖父母に子供を預ける事は、リスクがある事を頭に置いてください。免許返納は年齢で決めるように法の改定をするべき。防げた尊い命、皆がずっと辛い思いを抱えていかなくてはならない。

 

子どもを祖父だけになんて怖くて預けられない。実感している母親は多いと思いますが。勝手に連れ出して子どもが頭から流血して泣きながら帰ってきた時「転んだ」と笑いながら祖父が言っていたのを見て怒りで我を忘れそうになりました。絶対祖父に預けては駄目です。

 

孫を先に降ろした事、アクセル踏みすぎた事、この高齢者は二重にミスを犯している。
ミスが一つだけなら、この孫が僅か5歳で悲惨な死を遂げることは無かった。

 

同じ日に嫁の父もコンビニでバックしずぎて他の車にちょっとぶつかった。たいした事なく警察呼んで対応はちゃんとして良かったが、最近運転が危なくなってきたなと感じる。でも本人に自覚症状がないのが一番恐い。

 

免許の自主返納を真剣に考えるべきです。
年を取り足を取られると、不便な事が増えますが、事故をして悲しむ心配は減りますよ。

※以上、出典:Yahooニュース



親として心配なことが現実にあった!

広島市西区三篠町にあるファミリーレストランの駐車場で、

祖父が運転しバックする車に、孫5歳がぶつかり死亡しました。

親としては、孫を預けられる信頼できると思い

祖父母に預けると思います。

ただ、高齢となると本人が思っている以上に

いろいろな判断能力が衰えているのも事実だといえます。

元気で健康=判断力も健全 とはならない。

脳の衰えは、目に見えないからこそ

自覚がなくても意識して気をつけなければならないと思います。

特に今回のような、車が出入りする駐車場。

なぜ、先に孫を降ろしてしまったのか、

なぜ、停まるまで、しっかり車内で待たせなかったのか。

厳しいですが、孫の安全を守れないのであれば

連れてあるくべきではないと思います

この事件、もし祖父が母親だったとしたら

もっと叩かれている事故ではないでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

3人子育て中です。 社会人になり苦手な英会話を学びはじめる。 小学校児童英語指導者資格を取得。 英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたことがありません。 3人子育て中のアラフォーママでありワーママです。 学校の先生・パパやママに役立つブログ目指しています。