埼玉ふじみ野市【ドラッグストア遺棄事件】犯人母親逮捕!犯行の動機は??


埼玉ふじみ野市【ドラッグストア遺棄事件】犯人母親逮捕!犯行の動機は??

昨年の11月に

埼玉のふじみ野市のドラッグストアの

男女共用トイレで、上半身の赤ちゃんの遺体が見つかった事件。

その赤ちゃんの母親の37歳の女性が逮捕されました。




埼玉ふじみ野市【ドラッグストア遺棄事件】犯人母親逮捕!

昨年11月2日に、

ふじみ野市のドラッグストアで自分が出産した男の赤ちゃんの遺体を

トイレに流して遺棄した疑いで、この赤ちゃんの母親の37歳女性が逮捕されました。

警察によりますと、この母親の女性は事件直後に

自らドラッグストアの店員に「トイレが詰まっている」と言って立ち去っていました。

警察は防犯カメラの映像から周辺の聞き込み捜査をして、

埼玉県春日部市に引っ越していたこの母親の女性を特定したということです。

埼玉ふじみ野市【ドラッグストア遺棄事件】とは?

昨年の11月2日午後8時半ごろ、

埼玉県ふじみ野市ふじみ野にあるドラッグストアのトイレで、

乳児の遺体の一部が発見されました。

女性客から「トイレが詰まっている」と従業員に連絡があり、

その日の夜に、修理業者が洋式トイレの便器を取り外すと、

中から乳児の上半身の遺体が出てきたということです。

下半身がなかったため、事件当時は性別不明でした。

また、このトイレは、男女共有でした。

事件当日の11月2日は、開店前に掃除がされ、誰でも利用できたようです。




埼玉ふじみ野市【ドラッグストア遺棄事件】犯行の動機は??

この母親の女性は、警察の取り調べに対し、

「お金がなくて育てていくことができなかった」と容疑を認めています。

逮捕されたさい、無職となっています。

お金がなく、育てる余裕がなかったのだと思われます。

この母親の女性は、37歳とのことです。

命の重さ、自分の体を大事にしてほしいです。

ただ、年齢に限らず

初めて妊娠したさいは、不安などいろいろ出てきます。

この母親の女性も金銭面なども含めて

自分でもどうしたら良いのか分からなくなってしまったのかもしれません。

やむ終えずツラい思いもあったのかもしれません。

妊娠しても育てられないときは??

いま、いろいろな自治体では、

妊娠しても育てられないときのための相談窓口があります。

にんしんSOSふくおか

認定NPO法人フローレンス赤ちゃん縁組

1人で悩まず、

まずは相談してみてほしいなと思います。

【埼玉ふじみ野】乳児遺棄は誰が??なぜドラッグストアのトイレに??

2019.11.03

【ふじみ野乳児遺棄】母親は産後まもなく立ち去る?体は大丈夫なの??

2019.11.05

埼玉ふじみ野市【ドラッグストア遺棄事件】ネットの反応

昨年の11月に

埼玉のふじみ野市のドラッグストアの

男女共用トイレで、上半身の赤ちゃんの遺体が見つかった事件。

その赤ちゃんの母親の37歳の女性が逮捕されました。

ネットの反応をまとめてみました。

何一つ罪の無い命を奪ってはいけない。
相談すれば自分で育てなくても、この子の命は育つ。
もし悩んでる人が居たらまず誰かに相談して下さい。行政に相談すれば道は開けると思う。
自分だけを優先してはいけないと思う。
命を奪わない最低限の責任は取らないと。
切断までしてトイレに流すなんてそれなら中絶してあげてた方が良かった
こういう人は知能が弱かったりするのかなとも思う
先を見据えて行動する力が無いから、避妊もしない、病院へも行かない、誰かに相談もしない、そして挙げ句の果てにすぐにバレるような嘘をついて公の場に遺棄…
育てられないなら
つくることをするなよ。
避妊するとか
ピル飲むとかさ。
頭使えよ。
オレは無精子病で治療しても7年子供に恵まれず、お互い精神的にもボロボロになり、昨年離婚…こんなニュースを見る度に、なんでだよって心が張り裂ける。
中絶したら、捕まらずに済んだのにね
20週でひとりで産んだなんて信じられない。早産というより、流産?お金がないとか言ってるけど、自分の命までなくすところ。彼女になにがあったかは知らないけど、役所などにつなげられるようにしていかなければ。
ほんと、現代社会の闇の深さを象徴するかの様なニュース…心が痛い…

以上出典:Yahooニュース




昨年の11月に

埼玉のふじみ野市のドラッグストアの

男女共用トイレで、上半身の赤ちゃんの遺体が見つかった事件。

その赤ちゃんの母親の37歳の女性が逮捕されました。

高齢化社会でもあり、貧困社会でもある日本。

少子化が進み、子供がほしくても授かれない方々もいる中、

このような事件がなくなることを切に願います。