【リフォーム】失敗!【体験談】大事な水回り!変えたいけど今さら変えれない3ヶ所!



0strong>【リフォーム】失敗!【体験談】大事な水回り!変えたいけど今さら変えれない3ヶ所!

かわうそママ
みんなリフォームってどうやって決めているんだろ?
子あなご
もともとの家の大きさは変わらないけど、みんな素敵なおうちに変身しているよね!
かわうそママ
おうちの中もキレイにすっきりしていて憧れる~
子あなご
え、なんでうちは失敗しちゃったの??
かわうそママ
え??
子あなご
え??
かわうそママ
・・・。

7年近く前に、築50年以上になる家をリフォームして住んでいます。

実は、最近【リフォーム失敗したな】とよく思う場所があります。

なにも考えてなかったので、リフォーム失敗しました。

リフォーム前の写真など参考になる画像はありませんが、

まとめてみました!

【リフォーム】失敗!大事な水回り!

なにも考えてなかったので、リフォーム失敗しました。

どこを失敗したかというと、水回り!

リフォームするなら水回りから!と耳にしたことがあるかもしれません!

特にうちのように築50年以上となると必須!

なぜなら、床下や配管も傷むためと言われています。

築20年を超えた頃からさまざまな部位で定期的なリフォームが求められますが、特に大切なのは水回りのリフォームです。15〜25年の間がタイミングと言われているため、これまで行ったことがないという場合は、床下や配管も含めリフォームを考えたいところです。※出典:LIMIA

 

実際にリフォームしたい場所でも水回りと選ぶ方も多いようです。

こんなアンケートがあります。

・水回りは一番気になる場所なので、トイレやお風呂場をリフォームして綺麗な状態にしないと住めません。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・水回りは古いと掃除とかが大変そうなので、水回りをリフォームしたい。(30代/女性/パート・アルバイト)
・風呂やトイレ、そして台所など衛生上とても重要な場所で使用頻度も日に何度も使うところなので。(50代/女性/専業主婦(主夫))

※出典:みんなにやさしいリフォーム

確かに、水回りが古くてカビ臭いと嫌ですよね。

うちももともとのお風呂がタイル貼りだったのが嫌でした。

キッチンは、台所というより炊事場という感じで

床がなくて、一段低くコンクリートでした。

いわゆる、土間でした。

また、洗濯機置き場がなかったので、トイレを狭くリフォームして

お風呂場横に洗濯機置き場を作りました。

その時のみた感じでリフォームを進めていきました。

でも、実際に住んでみたら失敗!

もちろん、リフォームはして良かったです。

ただ、リフォームをする際に

もっときちんと将来を予測して考えるべきでした!

変えたいけど今さら変えれない3ヶ所!

最近【リフォーム失敗したな】とよく思う

変えたいけど今さら変えれない、この3ヶ所。

システムキッチン

洗面台

お風呂

具体的にそれぞれどう失敗したのかをまとめました!

システムキッチン


うちは某有名なメーカーのシステムキッチンを入れています。

手狭なキッチンに合わせたサイズで

IHクッキングヒーターですが、食洗器はついていません。

これが失敗でした!

今なら、ガスコンロで食洗器がほしいです!

なぜなら、

IHクッキングヒーター

忙しくて皿洗いが大変

この2点です。

IHクッキングヒーター

リフォームして住み始めのころは、手入れも掃除も楽でうれしかったです。

ですが、慣れてくると不満しか出てこないものです。

IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターだと微妙な火加減ができない

これは使ったことのある方ならわかると思います。

ちょっとした卵焼きなどフライパンを傾けると

センサーが反応しなくなります。

ガスコンロなら、大丈夫だったのに!

なんてことがあります。

後々に気づきましたが、きっと料理上手な方はガスコンロ!

お料理番組もガスコンロを使っているはず!

IHクッキングヒーターだと微妙な火加減ができないからだと思います。

そして最近は、災害もよくニュースになります。

電気以外でお湯が沸かせたり火が使えるのも必要ですよね。

今では、停電時どうしようか悩んでいます。

そんなことを全く考えずに、オール電化に喜んでいた

7年前の自分に言い聞かせたいくらいです。

食洗器

忙しくて皿洗いが大変!

そして、子どもが3人になり家族が増えて

皿洗いなど食器の片づけ、とても大変!

リフォームした頃は、まだ1歳になっていなかった長男と

主人と私の3人家族。

1歳の長男はワンプレートだし、使う食器の量なんて気にならなかったです。

ですが、5人家族になり、

今は皿洗いや食器類の片づけ、大変です。

そして、面倒です。

もう、本当に食洗器つけたい!

ですが、さきほどチラッとふれたように

築50年以上になる手狭なキッチンです。

今さら別に食洗器を設置する場所を確保するのは難しいのです。

今だからこそ思います。

ガスコンロで食洗器がほしいです!

 

 

洗面台

洗面台もなにも考えていなかった!

洗面所はもともとトイレ近くに設置場所がありました。

決められた幅で使えたらいいと思い、

システムキッチンと同じメーカーで同じシリーズで揃えました。

ですが最近、洗面台ってけっこう幅とってしまっているなと思います。

住み始めは、まったく気にならなかったのですが、

取りつけ棚で、棚の数が自分で変えられた方が

子どもの成長など、

生活スタイルの変化に対応できるのではないかと思います。

近年はミニマルなどミニマリストなどの人気もあり、

おしゃれなボウル型の洗面台が多いですよね。

そんな洗面台の方が掃除もしやすいのではないかと思います。

おしゃれなミニマリストではない自分に悔やみます。。

 

お風呂

お風呂も失敗しました!

もともとのお風呂にはめ込めるシステムバスを

システムキッチンや洗面台と同じメーカーで同じシリーズで選びました。

オール電化でお湯張りも楽で快適!と思っていました。

今では、狭い!

これしかないです。

家族が5人になり、子ども3人と入る浴槽は

窮屈しかありません。

ゆったりしたい湯船がキューキュー。。

多少、金額が上がってもなんとか少しでも広い浴槽が

入るようにしてもらえば良かったなと思います。

子どもが成長すれば気にならないように思いますが、

子どもも体が大きくなれば1人でも窮屈です。

なぜ、そんな将来を見越したリフォーム計画を思いつかなかったのか、

自分自身に嫌気がさします。

リフォーム失敗しないために

もし、リフォームするなら、

リフォーム失敗とならないために

システムキッチン

洗面台

お風呂

この3ヶ所は、今ではなく、数年後の将来設計を見越して

考えることをおすすめします!

より快適に長く暮らしたいですね!



ABOUTこの記事をかいた人

3人子育て中です。 社会人になり苦手な英会話を学びはじめる。 小学校児童英語指導者資格を取得。 英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたことがありません。 3人子育て中のアラフォーママでありワーママです。 学校の先生・パパやママに役立つブログ目指しています。