南海トラフ地震の前兆?!地震で避難する際に準備しておいた方がいいものって??

南海トラフ地震




 

 

地震大国、日本。

近年の地震は規模も被害も大きいものが多く

子育てしていると不安になりますね。

実は私の住んでいる地域『九州』でも、最近地震が多いです。

今日10日(金)8時48分頃、日向灘を震源とするマグニチュード(M)6.3の地震が発生しました。
震源の深さは約20kmと推定されます。この地震で宮崎市と都城市で最大深度5弱を観測、宮崎県や鹿児島県、大分県など広い範囲で震度4の揺れを観測しました。日向灘では7時43分頃にM5.6、最大震度3の地震が発生したばかりです。※出典:ウェザーニューズ https://weathernews.jp

ここで気になるのが、西日本~東日本の南海上を震源域に起きる

M8~M9クラスに達する(超)巨大地震といわれている南海トラフ地震

子育てしていると不安で仕方ないです。

最悪で死者32万人の想定もある南海トラフ

南海トラフ地震という言葉、よく耳にするようになりました。

※出典:気象庁

平成24年(2012年)、政府の有識者会議が南海トラフ巨大地震の被害想定を発表しました。それによるとM9クラスの地震が冬の深夜に発生し、東海地方がより強く揺れた場合では、最悪で32万3000人の死者が出るという衝撃的なものでした。※出典:ウェザーニューズ https://weathernews.jp

32万人の死者のほか、負傷者や行方不明者をいれると

どれくらい大きな規模になるか、考えただけでも怖いです。

阿蘇山が噴火!!南海トラフ地震の前兆?!

九州・熊本にある阿蘇山。

5月3日に噴火をはじめました。

9日(木)12時11分頃、小規模ながら熊本県にある阿蘇山が噴火しました。噴煙は一時火口上900m付近まで到達しています。※出典:ウェザーニューズ https://weathernews.jp

こんな地震予測のYouTube動画があります。

令和元年5月11日大地震説について

 

この動画では、5月11日地震予測について話しています。

そして、5月10日の宮崎市と都城市で最大深度5弱の地震。

まさかの令和元年5月11日大地震説が当たる?熊本地震から三年目の真実

 

この動画は阿蘇山噴火もふまえた動画です。

連休中には、阿蘇山の噴火もあり

もう、私の頭の中は南海トラフ地震への警戒しかないです。

南海トラフ地震の前兆や予測動画の数々

そしてYouTubeにはいろいろな南海トラフ予測動画があります。

【まさか】南海トラフ巨大地震で危険な場所ワースト10「各府県のシミュレーションから見えてきた最悪のシナリオ」

 

巨大地震の前兆か!やばいぞ!目を疑う地表異常変動【要警戒】「Translate/音声動画」【あんなこと,こんなこと なう★ 】

 

南海トラフ地震は間近?松原照子2019年(令和元年)予言!【衝撃の真実 !】

 

 

これだけの情報があると、やはり南海トラフ地震は

近いうちにおこりそうで不安しかありません。。

以前あった熊本地震の時は、携帯のアラームに何度も不安な夜を重ねました。

当時、私はお腹に赤ちゃん(長女)がいて、

小さい長男・次男を連れて逃げれるか心配にもなりました。

 

気象庁が想定する南海トラフ地震での震度や津波の高さ

気象庁では公式ホームページで、南海トラフ地震が発生した際の

被害想定などを載せています。※以下出典:気象庁 https://www.data.jma.go.jp

南海トラフ巨大地震の震度分布
(強震動生成域を陸側寄りに設定した場合)

 

南海トラフ巨大地震の津波高
(「駿河湾~愛知県東部沖」と「三重県南部沖~徳島県沖」に「大すべり域+超大すべり域」を2箇所設定した場合)
「南海トラフ巨大地震の被害想定(第二次報告)」(中央防災会議, 2013)

 

南海トラフ地震の前兆?!最近の地震活動

気象庁には、最近の日本で起こる地震活動も載せています。

出典:気象庁 https://www.data.jma.go.jp

気象庁のホームページでは、地震発生の順をおった動画も見れますので

是非、参考にされてください。気象庁 https://www.data.jma.go.jp

南海トラフ地震に備えて準備しておいた方がいいもの!

これだけ、南海トラフ地震への警戒が高まるなか、

子育て中の私は何をしたらいいのだろう・・

と思ったとき、やはり逃げる(避難)するときが頭をよぎります。

3人の子どもと一緒に避難するさいに、なにが必要かまとめてみました!

わが家の地震に備えておきたいものリスト

・ヘルメット ・ライト(懐中電灯)・携帯ラジオ ・乾電池

・笛 ・皮手袋 ・タオル・ティッシュ ・ビニール袋やレジ袋 ・紙皿や紙コップ

・ラップ ・携帯トイレ ・ウェットティッシュ ・マスク ・生理用なぷきん

・救急グッズ ・非常食 ・水 ・非常用保温毛布

赤ちゃんがいる家庭なら

もし、赤ちゃんがいる家庭なら

赤ちゃん用にも準備が必要ですね。

・ミルクや哺乳瓶 ・離乳食 ・紙おむつ ・除菌ウェットティッシュ(ノンアルコール)

などもあると良いかもしれません。

地震のときのために!Amazonでもそろう非難グッズ

Amazonで買える非難時用のグッズもあります。

参考にされてください。

 

 

 

 

南海トラフ地震の前兆?!地震にから非難する際に準備しておいた方がいいもの!まとめ

今朝はこんな空でした。

地震雲?!

今後も地震への警戒が続きます。

特に子育て中のパパやママは、早めの準備で

できるだけ被害にあわないよう注意しましょう!

この記事が参考になるとうれしいです!

ABOUTこの記事をかいた人

貧乏くじ世代でも賢い子を育てたい! おやこでがっこう英語 子育てひらめきスパイラル! ロスジェネママの子育て共育日記へようこそ! 簡単に自己紹介すると、アラフォー貧乏くじ世代です。 社会人になり英会話を学びはじめる。 ギリホリでシドニーへ渡り、 ウェディングプランナー2級、 プリザーブドフラワー1級、 小学校児童英語指導者資格を取得。 帰国後、英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたことがありません。高齢出産で3人(未就学児)子育て中のアラフォーママでありワーママです。学校の先生・パパやママに役立つブログ目指しています。よろしくね♪