ワンオペ育児でもネントレ!寝かしつけにコツがある?!入眠儀式で子どももママもゆっくり眠ろう!!

ねんとれのコツ



ワンオペ育児でもネントレ!寝かしつけにコツがある?!入眠儀式で子どももママもゆっくり眠ろう!!

こんにちは!

毎日バタバタであっという間ですよね。

ママも早くゆっくりくつろぎたい!

だけど、子どもがなかなか眠ってくれない!

1日の終わりが、子どもの寝かしつけでイライラしてしまう!

なんてママも多いのではないでしょうか?

私も生活リズムが整うまでは、寝かしつけが嫌でした。

なかなか寝てくれないのに、1時間も2時間も寝かしつけにつき合っている時間があるなら、

終わっていない洗い片づけや洗濯を済ませたい!

と余計にイライラすることもありました!

今回は、そんな大変な子どもの寝かしつけに効果的な

ネントレ『入眠儀式』についてお伝えします!



この記事は、

ネントレしたい子育て中のママ

これから出産をひかえているプレママ

いつもワンオペのママ

におすすめです!

心がおれそう!そんなときはゆるネントレ!オルゴールでママもリラックス!

2019.08.15

つらい夜泣きにも!初めてのネントレ!役立つおすすめの本ランキングTOP3!!

2019.10.26

ワンオペ育児のママにおすすめ!ネントレ入眠儀式とは??

ネントレ(ねんねトレーニング)がんばっているママもいるのではないでしょうか。

なんで寝てくれないの・・。

毎回、そんな思いで頭がいっぱい、イライラは募るばかり。

寝かしつけってなんでこんなにうまくいかないの?!

私も、長男が生まれてからしばらくは、

そんな思いでモヤモヤしながら寝かしつけしていました。

このモヤモヤする気持ち、イライラする気持ちに原因があったのです!

私は、勘違いをしていたことに気づきました!

子育てするまで、子どもは眠くなったら勝手に寝ると思っていました!

ですが、現実は全然ちがっていました。

眠くても寝ない。

度々、起きる。

子どもは眠くなっても勝手には寝てくれない!

グズグズするし、機嫌も悪くなるし、そして泣く。

私も泣きたいよ・・と思うくらい

本当につらかったです。

もう、クタクタだった時に助かったのがネントレの入眠儀式でした!

ネントレ入眠儀式とは??

入眠儀式とは、

寝る前におこなう習慣のことです。

毎日寝る前に決まった行動をすることによって、

子どもは寝つきやすくなります。

うちでは、お昼寝のさいも入眠儀式をとり入れていました。

慣れるまで時間もかかりましたし、

しばらくはイライラすることもありました。

ですが、毎日続けることで習慣となり

子どもも眠ってくれるようになったのです!

ネントレ入眠儀式ってこんなことしているよ!

実際のネントレ入眠儀式でどんなことをしているのでしょうか?

ネントレ入眠儀式にはいろいろありますが、

特に有名な7つをご紹介します!

・子守唄など音楽を聴く

・背中を「トントン」と優しくたたいてあげる

・ベビーマッサージ

・絵本の読み聞かせ

・お気に入りのぬいぐるみ・おもちゃを持たせる

・1日のふり返り

・おやすみツアー

ネントレ入眠儀式に子守唄など音楽を聴く

うちでは、オルゴールのCDを聴いていました!

毎回、心地よいくらいの音量で寝る前に寝室で流していました!

 

 

ネントレ入眠儀式の背中を「トントン」と優しくたたいてあげる

ママの温かい手で背中をトントン。

ゆっくりやさしいリズムが、眠気をおこしてくれます。

その時に、お気に入りぬいぐるみやタグなどを持たせると効果的です。

 

 

 

ネントレ入眠儀式のベビーマッサージ

背中をトントンするのと同じく、

ママの温かい手のぬくもりが安心材料になり

眠気をおこしてくれます。

 

ネントレ入眠儀式の絵本の読み聞かせ

ほぼ毎日、うちでは絵本の読み聞かせを入眠儀式にしています。

お昼寝の時間もしています。

数日間毎日のように同じ本を読んだり、長男が学校で借りてくる本など

子ども3人に読み聞かせています。

たまに英語の本なども読み聞かせています。

年齢に関係なく、気軽に続けられると思います。

外国語活動にも!英語の絵本の読み聞かせ!メリットとおすすめの絵本は??

2019.10.15

入眠儀式のお気に入りのぬいぐるみ・おもちゃを持たせる

背中をトントンするときにも役立つぬいぐるみ。

いつも一緒にすごしているお気に入りのぬいぐるみ。

一緒にお布団に入ると安心できるようです。

うちではなぜか、おもちゃとも一緒に寝たがります。笑

一緒にゆっくりしたいのかも?!

入眠儀式の1日のふり返り

その日1日のできごとを、朝起きてから寝るまでを振り返ります。

絵本の読み聞かせのように、ママの声が安心材料になります。

こんな記事があります!

おもしろいので読んでみてください!

入眠儀式のおやすみツアー

歩けるようになったらおすすめです!

おもちゃやトイレなど、家の中のいろいろに

『おやすみなさい』とあいさつをして回ります。

おやすみなさいの声掛けで、子ども自身が今から眠る!

という気持ちの切り替えができます。



寝かしつけ、習慣になるまで

本当に大変でイライラしました!

ですが、いまとなっては本当に助かっています。

子どもが2人~3人となっても、早く眠ってくれるのはうれしいです。

ネントレはじめてみて、つらくなったら一旦ネントレはおやすみしたらいいと思います。

気持ちが切り換えられたら、またネントレがんばってみると良いと思います。

ママがイライラするほうが、子どもも余計に寝むれなくなってしまうことも出てくるかもしれません。

少しずつムリなくボチボチ習慣づけがんばっていきましょう!

ママもゆっくり眠れますように!参考になるとうれしいです!

ABOUTこの記事をかいた人

3人子育て中です。 社会人になり苦手な英会話を学びはじめる。 小学校児童英語指導者資格を取得。 英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたことがありません。 3人子育て中のアラフォーママでありワーママです。 学校の先生・パパやママに役立つブログ目指しています。