menu
閉じる
  1. 英語の早期学習する事の是非。
閉じる
閉じる
  1. 神レベル?!産み分けは本当にできるの?!35歳からの体験談!
  2. 高齢での妊娠から出産する際に気をつける7つのこと。
  3. 35歳をすぎると高齢?!出産適齢期っていつ??
  4. 英語を楽しもう♫Let’s Try1 Unit1 Hello!あいさつ…
  5. 子育てママでも大掃除を効率よく済ませるには!
  6. 英語を楽しもう♫Let’s Try1 Unit1 Hell…
  7. 苦手ママでもできる『英語早期教育』を手軽に始める3つの方法。
  8. イヤイヤ期を楽に乗り切る為の赤ちゃんの頃からの言語習得方法。
  9. 未熟な嫁ですが愚痴らせて下さい・・。
  10. 英語の早期学習する事の是非。
閉じる

子育て共育日記

子供と眠るには。

子育てを『楽』に、そして『楽しく』する為に

子供と夜、一緒に眠る!

これは、長男が生まれて4年経ち、3人目が生まれて、初めて気づき、ようやく可能な方法を考えるようになりました。

日常な中で、家事などする事は、ある程度決まってますよね。うちでは以前から、ある程度は『前倒し』で行うようにしていました。

例えば、夕食はお昼に作っておく、洗濯物は保育所にお迎え行くまでに片づける。お風呂は、夕食前に済ませておく。など、夕食前後でバタバタしない為、できる時に早めに済ませておくようにしていました。


広告



ただ、バスマットなど2回目の洗濯物を干したり、お風呂掃除などの残りの家事は、子供達が眠った後に行っていて、寝かしつけで一緒にお布団に入ったのに、この時期寒い廊下をウロウロしたり、すでに空気が冷えた浴槽に足をつけるなど、正直より面倒にもなっていました。性格上、1日の終わりには全てリセットして朝を迎えたい!ので、なんとか毎日完了して、気持ちだけはスッキリしていましたが、朝しようか迷う日も多々ありました。

ですが最近、子供と一緒に自分も眠る為に、どうしたら子供達が寝室へ行く20時前後までに、『すべき家事を完了する』か、、考えました。考えて、いま行っていることが、

★バスマットを使わない!

★パパの帰りが19時とかになるなら、先にお風呂にはいってもらう!そして、食事中には洗濯を始める!

です。バスマットはフェイスタオルを二つ折りにして使い、他の洗濯物と一緒に洗濯機へ!

 

関連記事

  1. 後追い対策、一週間経過。

  2. 抱き癖というもの。

  3. 絵本の力!その①

  4. 自立と依存。

  5. 絵本の力!その③

  6. お揃いのメリット。

おすすめ記事

  1. 英語の早期学習する事の是非。

広告

広告

ページ上部へ戻る