子供と眠るには。



子育てを『楽』に、そして『楽しく』する為に

子供と夜、一緒に眠る!

これは、長男が生まれて4年経ち、3人目が生まれて、初めて気づき、ようやく可能な方法を考えるようになりました。

日常な中で、家事などする事は、ある程度決まってますよね。うちでは以前から、ある程度は『前倒し』で行うようにしていました。

例えば、夕食はお昼に作っておく、洗濯物は保育所にお迎え行くまでに片づける。お風呂は、夕食前に済ませておく。など、夕食前後でバタバタしない為、できる時に早めに済ませておくようにしていました。


広告



ただ、バスマットなど2回目の洗濯物を干したり、お風呂掃除などの残りの家事は、子供達が眠った後に行っていて、寝かしつけで一緒にお布団に入ったのに、この時期寒い廊下をウロウロしたり、すでに空気が冷えた浴槽に足をつけるなど、正直より面倒にもなっていました。性格上、1日の終わりには全てリセットして朝を迎えたい!ので、なんとか毎日完了して、気持ちだけはスッキリしていましたが、朝しようか迷う日も多々ありました。

ですが最近、子供と一緒に自分も眠る為に、どうしたら子供達が寝室へ行く20時前後までに、『すべき家事を完了する』か、、考えました。考えて、いま行っていることが、

★バスマットを使わない!

★パパの帰りが19時とかになるなら、先にお風呂にはいってもらう!そして、食事中には洗濯を始める!

です。バスマットはフェイスタオルを二つ折りにして使い、他の洗濯物と一緒に洗濯機へ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

貧乏くじ世代でも賢い子を育てたい! おやこでがっこう英語 子育てひらめきスパイラル! ロスジェネママの子育て共育日記へようこそ! 簡単に自己紹介すると、アラフォー貧乏くじ世代です。 社会人になり苦手な英会話を学びはじめる。 ギリホリでシドニーへ渡り、 ウェディングプランナー2級、 プリザーブドフラワー1級、 小学校児童英語指導者資格を取得。 帰国後、英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたことがありません。高齢出産で3人(未就学児)子育て中のアラフォーママでありワーママです。学校の先生・パパやママに役立つブログ目指しています。よろしくね♪