menu
閉じる
  1. 英語の早期学習する事の是非。
閉じる
閉じる
  1. 苦手ママでもできる『早期英語学習』を手軽に始める3つ方法。
  2. イヤイヤ期を楽に乗り切る為の赤ちゃんの頃からの言語習得方法。
  3. 未熟な嫁ですが愚痴らせて下さい・・。
  4. 英語の早期学習する事の是非。
  5. 雪、雪、雪。
  6. 自立と依存。
  7. 心機一転!
  8. メラミンスポンジ!
  9. 断捨離。
  10. 重曹!
閉じる

子育て共育日記

言葉の不思議。

つくづく日本語って難しいな~と思う時がありませんか?

私もたまに、『あ・・!』と、思う事があるのですが、つい先日も二番目のチビとの会話で、『日本語って難しいな~』と、思う事がありました。

最近、うちの長男&次男のブラザーズは、ほうろうのマグカップにジュースや飲み物を入れて、更にストローを挿して飲むのがお気に入り。

先日もお気に入りのマグにジュースを入れて渡すと、いつもの『ストローください。』と次男坊。

赤色・黄色・青色の3色が入ったストローのストックも、長男が好きな青色、次男が好きな黄色を使い果たしてしまい、赤色ばかり。

『赤色しかないよ!』というと、

『赤、あるよ!』と、返ってきました!笑


広告



そう、そうなんです。『赤色だったら、ある!』んです。あるのに、『ないよ!』と言った私に、『あるよ!』と訂正してきた、2歳3ヶ月になったばかりの次男坊。顔と声が必死でした!笑

言い方一つで、捉え方って違ってくるものだな~と。ただでさえ、国語が得意でもなかった私、、日本語って難しいな。。笑

そして、そんな次男坊の成長に一人でニヤニヤしてしまいました♪

関連記事

  1. 一歳。

  2. 後追い対策スタート。

  3. ブレンダー様。

  4. 心を磨く。

  5. 躾の基本は家庭から。

  6. 洗濯物。

おすすめ記事

  1. 英語の早期学習する事の是非。

広告

広告

ページ上部へ戻る