言葉の不思議。




つくづく日本語って難しいな~と思う時がありませんか?

私もたまに、『あ・・!』と、思う事があるのですが、つい先日も二番目のチビとの会話で、『日本語って難しいな~』と、思う事がありました。

最近、うちの長男&次男のブラザーズは、ほうろうのマグカップにジュースや飲み物を入れて、更にストローを挿して飲むのがお気に入り。

先日もお気に入りのマグにジュースを入れて渡すと、いつもの『ストローください。』と次男坊。

赤色・黄色・青色の3色が入ったストローのストックも、長男が好きな青色、次男が好きな黄色を使い果たしてしまい、赤色ばかり。

『赤色しかないよ!』というと、

『赤、あるよ!』と、返ってきました!笑


広告



そう、そうなんです。『赤色だったら、ある!』んです。あるのに、『ないよ!』と言った私に、『あるよ!』と訂正してきた、2歳3ヶ月になったばかりの次男坊。顔と声が必死でした!笑

言い方一つで、捉え方って違ってくるものだな~と。ただでさえ、国語が得意でもなかった私、、日本語って難しいな。。笑

そして、そんな次男坊の成長に一人でニヤニヤしてしまいました♪

ABOUTこの記事をかいた人

貧乏くじ世代でも賢い子を育てたい! おやこでがっこう英語 子育てひらめきスパイラル! ロスジェネママの子育て共育日記へようこそ! 簡単に自己紹介すると、アラフォー貧乏くじ世代です。 母子家庭育ち、29歳で母も他界。 ながい長~いボッチ生活していました。 社会人になり英会話を学びはじめる。 ギリホリでシドニーへ渡り、 ウェディングプランナー2級、 プリザーブドフラワー1級、 小学校児童英語指導者資格を取得。 帰国後、英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたこありません。高齢出産で3人(未就学児)子育て中のアラフォーママでありワーママです。パパやママに役立つブログ目指しています。よろしくね♪