menu
閉じる
  1. 英語の早期学習する事の是非。
閉じる
閉じる
  1. 節分・恵方巻!子供と一緒に楽しめる韓国風海苔巻キンパを作ろう!
  2. 要注意な子供の鼻水鼻づまりを少しでも軽減してあげたい!
  3. 登園準備!名前書きやネーム付けにおすすめアイテム!
  4. Hulu(フールー)でママも子どももハマる!『今日から俺は!!』おもし…
  5. 家政婦は見た!でおなじみの市原悦子さん!!
  6. 2019年祝成人の日!新成人のみなさま、おめでとうございます!
  7. 吉田沙保里さん、お疲れさまでした!!
  8. 伝染性紅斑(リンゴ病)ってなに??妊婦さんには警戒レベル!
  9. 子育て家族必見?!全国高校ラグビーに学ぶもの。
  10. 春の七草!七草粥で心も身体も一休み??
閉じる

子育て共育日記

言葉の不思議。

つくづく日本語って難しいな~と思う時がありませんか?

私もたまに、『あ・・!』と、思う事があるのですが、つい先日も二番目のチビとの会話で、『日本語って難しいな~』と、思う事がありました。

最近、うちの長男&次男のブラザーズは、ほうろうのマグカップにジュースや飲み物を入れて、更にストローを挿して飲むのがお気に入り。

先日もお気に入りのマグにジュースを入れて渡すと、いつもの『ストローください。』と次男坊。

赤色・黄色・青色の3色が入ったストローのストックも、長男が好きな青色、次男が好きな黄色を使い果たしてしまい、赤色ばかり。

『赤色しかないよ!』というと、

『赤、あるよ!』と、返ってきました!笑


広告



そう、そうなんです。『赤色だったら、ある!』んです。あるのに、『ないよ!』と言った私に、『あるよ!』と訂正してきた、2歳3ヶ月になったばかりの次男坊。顔と声が必死でした!笑

言い方一つで、捉え方って違ってくるものだな~と。ただでさえ、国語が得意でもなかった私、、日本語って難しいな。。笑

そして、そんな次男坊の成長に一人でニヤニヤしてしまいました♪

関連記事

  1. 梅雨の晴れ間。

  2. 命名するという事。

  3. ミニマリストVSブルックリン

  4. 苦手ママでもできる『英語早期教育』を手軽に始める3つの方法。

  5. 子供服の悩みどころ。

  6. 絵本の力!その③

おすすめ記事

  1. 英語の早期学習する事の是非。

広告

広告

ページ上部へ戻る