menu
閉じる
  1. 英語の早期学習する事の是非。
閉じる
閉じる
  1. 神レベル?!産み分けは本当にできるの?!35歳からの体験談!
  2. 高齢での妊娠から出産する際に気をつける7つのこと。
  3. 35歳をすぎると高齢?!出産適齢期っていつ??
  4. 英語を楽しもう♫Let’s Try1 Unit1 Hello!あいさつ…
  5. 子育てママでも大掃除を効率よく済ませるには!
  6. 英語を楽しもう♫Let’s Try1 Unit1 Hell…
  7. 苦手ママでもできる『英語早期教育』を手軽に始める3つの方法。
  8. イヤイヤ期を楽に乗り切る為の赤ちゃんの頃からの言語習得方法。
  9. 未熟な嫁ですが愚痴らせて下さい・・。
  10. 英語の早期学習する事の是非。
閉じる

子育て共育日記

目指せ、ミニマリスト!

『ミニマリスト』という言葉、

ご存知の方も多いかと思います。多くの物を持たず、最小限のスッキリした空間で心が満たされる、憧れの生活スタイル。私も昨年より、主婦雑誌参考にちょこちょこと、模様替え兼ねて、断捨離しつつ片づけをしています。

最近、はじめたこと

その中で、ずーーーーーっと気になり、ようやく、最近、はじめたのが、『バスマットを使わない』という事。

お風呂の残り湯を洗濯に使うご家庭も多いかと思います。うちでも『洗う』工程では、毎回残り湯を使いますし、バスマットなど二回目の洗濯にも使っています。

でも、浴槽から吸い上げる為、水道水と違って、一度洗濯機に溜まるまで、意外と時間がかかってしまい、ちょっとお風呂掃除までの道のりが長くなってしまうんですよね。。

自分も子供達と一緒に眠る為、何とか時間を短縮したい!と、思っていた時に、『バスマットを使わない』という事を思い出しました!

何とか洗濯が早く終わるように、とりあえず始めてみよう!と思い、勝手にフェイスタオルを二つ折にしてバスマット代わりに使い始めました。

手軽に時間短縮

予想した以上に?!手軽で(←フェイスタオルですもんね!笑)、そして期待通り時間短縮でき、少し早くお風呂掃除ができる日が増えました!

もちろん、トイレや洗面所のマットも洗濯する二回目の洗濯も、バスマットが一枚ない分お湯も少なくて済む為、以前より早く終わり、すすぎに入ったら、すぐお風呂掃除をしています。

バスタオルを使わない生活は以前からしていましたが、『バスマットを使わない』生活、なかなか良いです!!

子育ては、当たり前の事を当たり前にしていると、余計に大変になるので、こういう考え、もっともっと参考にしたいな~と思います!

関連記事

  1. 抱き癖というもの。

  2. 子供と眠るには。

  3. 普段と違う日。

  4. 命名するという事。

  5. 子供の靴、

  6. お揃いのメリット。

おすすめ記事

  1. 英語の早期学習する事の是非。

広告

広告

ページ上部へ戻る