後追い対策、一週間経過。




後追い対策も、先週から今日でようやく一週間が経ちました。

土曜・日曜は子育て広場がお休みですが、今週も月曜日から毎日、30分くらい朝寝をさせてから午前10時頃から11時までの1時間程度、続けて行っています。今日も、梅雨入りした小雨のする中、行って来ました。

子育て広場へ

月曜と今日は近所の校区内の広場へ、昨日は隣の校区、上の2人が通う保育所の近くの広場へ連れて行きました。

先週は、部屋に入るなり、スタッフの方を見た途端にギャン泣き。しばらく、泣き。
月曜は、一泣きした後に、落ち着いたのかオモチャで遊ぶ。
火曜は、場所が違っても泣かずに色々動いてオモチャで遊ぶ。
そして今日も、全く泣かずに色々動いてオモチャで遊ぶ。

という状況で、まずは子育て広場という場所に慣れてくれた様子。

コツは、ひとこえ、かけること

そして、子育て広場へ行くのと同時進行で行っているのが、少しでも赤ちゃんの前から離れる時には『すぐに戻るからね~』など、一言を掛ける事。
これも、ネットで調べた際に載っていた対策方法の1つ。

近頃、『あ~あ~』など喃語がよく出るようになり、お話も上手になってきたのもあり、名前を呼んだり、話し掛けると嬉しそうに何かしら返事を返してくれる。

それでも、まだ泣いてしまう時もありますが、眠たい時や離乳食を食べたりしない時以外は、泣く回数が減ったように感じます!


広告



気のせいかな?と、思ったりもしますが、少しでも改善が見られていると思って、引き続き行って行こうと思います。

次のゴールは、『他のお友達に慣れる!』かな~

ABOUTこの記事をかいた人

貧乏くじ世代でも賢い子を育てたい! おやこでがっこう英語 子育てひらめきスパイラル! ロスジェネママの子育て共育日記へようこそ! 簡単に自己紹介すると、アラフォー貧乏くじ世代です。 母子家庭育ち、29歳で母も他界。 ながい長~いボッチ生活していました。 社会人になり英会話を学びはじめる。 ギリホリでシドニーへ渡り、 ウェディングプランナー2級、 プリザーブドフラワー1級、 小学校児童英語指導者資格を取得。 帰国後、英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたこありません。高齢出産で3人(未就学児)子育て中のアラフォーママでありワーママです。パパやママに役立つブログ目指しています。よろしくね♪