menu
閉じる
  1. 英語の早期学習する事の是非。
閉じる
閉じる
  1. 苦手ママでもできる『早期英語学習』を手軽に始める3つ方法。
  2. イヤイヤ期を楽に乗り切る為の赤ちゃんの頃からの言語習得方法。
  3. 未熟な嫁ですが愚痴らせて下さい・・。
  4. 英語の早期学習する事の是非。
  5. 雪、雪、雪。
  6. 自立と依存。
  7. 心機一転!
  8. メラミンスポンジ!
  9. 断捨離。
  10. 重曹!
閉じる

子育て共育日記

後追い対策スタート。

先月、生後8ヶ月になり、上の歯も一気に4本生え始めた長女。先月からなんだか後追いも始まった様子。家にいる時、たまにちょっと離れるとギャンギャン泣きだすようになってきました。

今日も掃除機を掛けていると、コードで遊びだしたので、念のためコンセントは抜いて、別の部屋へ離れるとギャーーーーっと。

一緒にいる時間が長いと、ひどくなる後追い ギャン泣き

同じ家にいるのに・・と、思ってしまいますが、調べていると、家の中にママといる時間が長すぎると後追いがひどくなるらしい。

なるほど。確かに、出産してから産後3週間くらいは体を休める為、それからは家族が増えた為、今までできなかった家の中の断捨離をする為、できる時間を見つけては片づけ&掃除、または、大した事はしていないけど、今でいうDIYをしていたので、長男や次男の時と比べて、子育て広場へ行く機会も随分減っていたなーと、心当たりが。少し前にもブログに書きましたが、たまに行って、夜泣きがひどくなった日があったくらい、あまり出掛けていなかったな、と。。

長男や次男は、よく子育て広場なる場所へ、ほぼ毎日行っていた為か、『後追い』という事で悩んだことがなく、今回、初めて『あー、これが後追いかー。』と思ったほど。


広告



逆に考えると、やはり子育て広場などに出掛けて、少しずつでも、ママ以外の大人や同年代のお友達と接する時間を持った方が良いのかな、と思ったので、先週から行く頻度を増やして、ちょこちょこ行って、1時間くらいを目安に子育て広場で過ごすようにしています。

これからの変化が楽しみ

どう変化して、変わっていくのか、楽しみに過ごしてみようと思います。

関連記事

  1. 客観性を持つ。その③

  2. 後追い対策、一週間経過。

  3. あっという間。

  4. 普段と違う日。

  5. 睡眠のススメ!

  6. 客観性を持つ。その②

おすすめ記事

  1. 英語の早期学習する事の是非。

広告

広告

ページ上部へ戻る