【新型コロナウイルス肺炎】横浜クルーズ船の状況は??感染者は増える見込み??


【新型コロナウイルス肺炎】横浜クルーズ船の状況は??

【新型コロナウイルス肺炎】横浜クルーズ船の状況は??感染者は増える見込み??

2月1日未明に新型コロナウイルスに

感染していることが明らかになった

香港の80代の男性が乗船していた「ダイヤモンド・プリンセス」。

仙台市70代男性の感染を確認 東北地方初 クルーズ船の乗客 検査で陰性とされ下船 【新型コロナウイルス肺炎・COVID-19】

2020.02.29

静岡市在住 60代男性の感染を確認 静岡県内で初 クルーズ船の乗客で検査が陰性で20日に下船【新型コロナウイルス肺炎・COVID-19】

2020.02.29

その横浜港沖に停泊していたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、

発熱の症状がある人などのウイルス検査が行われました。

その後の状況をまとめています。




クルーズ船新たに乗客8人の感染確認!3月6日追記

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、今月1日に乗客・乗員全員の下船が終わりましたが、厚生労働省によりますと、健康観察の期間を終えて退所に向けてウイルス検査を行った結果、新たに乗客8人の感染が明らかになったということです。

クルーズ船で感染が確認されたのは、帰宅後に感染が分かった人を除いて、合わせて696人となりました。※出典:NHKNEWSWEB

東京都在住 高血圧と糖尿病が持病の70代女性がクルーズ船の乗客で死者5人目【新型コロナウイルス肺炎・COVID-19】

2020.02.28

クルーズ船下船後に感染確認!2月26日追記

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船した

栃木県の60代女性が、2月22日に

新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

また2月25日、加藤厚生労働大臣は、

集団感染が確認されたクルーズ船から下船した乗客のうち、

28人に発熱などの症状があることを明らかにしました。

横浜クルーズ船で再検査せずに下船!

クルーズ船の乗客23人について、

本来は必要な再検査をせずに下船させていたことが分かりました。

横浜クルーズ船から下船

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、乗客のうちウイルス検査の結果が陰性で症状が見られない人について、今月19日から21日までの3日間でおよそ970人が船を下りました。※出典:NHK NEWS WEB

厚生労働省によると2月19日に

高齢者を中心に443人の乗客が下船しました。

2月20日と21日とあわせて3日間で約970人が下船となりました。

横浜クルーズ船の状況は??

2月3日の夜から、横浜港に停泊し、

船内で乗客と乗員全員の合わせて約3,700人の検疫が行われました。

その後、発熱やせきなどの症状があった120人と、

症状がある人や香港の80代の男性と濃厚接触した153人の

合わせて273人から検体を採取して順次、

ウイルス検査を実施しています。

2月6日午前8時50分頃、

このクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」は、

食料・物資補給などのため、

横浜港の大黒ふ頭(横浜市鶴見区)に着岸しています。

他に感染者がいないかどうか検体を分析し、

感染経路も調べる予定です。

【新型コロナウイルス】妊娠中の予防はどうするの??妊婦さんを守るには??

2020.02.13

また、重症化が懸念される高齢者や持病のある人も

追加でウイルス検査をする方針です。

このクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の

乗組乗客員の船内待機の最終日は2月19日になる予定です。

【新型コロナウィルス肺炎】子供感染!予防方法は??潜伏期間は??症状は??

2020.03.06

【追記】

横浜港に停泊していた

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」は、

8日午前9時半ごろ、停泊していた横浜港を離れ、

現在、沖合を航行していました。

船内の生活用水が不足していて、

それ用の真水を作るために海水をくむ必要がありますが、

真水に換えるための装置は、

船が動いていないと稼働しないため、一時起きに出ていました。

9日午前、再び横浜港に着岸し、

船内に医薬品や日用品とみられる品が運び込まれました。

【追記】

横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で

船内での感染者が増えている中、厚生労働省は

国内での感染拡大防止のため、船内であと10日程度の健康観察後、

下船する全員を対象に新型コロナウイルスの感染されているかの

検査を行う方向で検討を始めています。

【追記】

横浜港に停泊中の大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の

乗客のうち、持病がある人や高齢者などを

2月11日の午前にも下船させる方針であることがわかりました。

【追記】

厚生労働省は、2月11日にも下船を始める方針でしたが、

2月10日に新たに判明した感染者65人を

医療機関に搬送する作業に時間がかかったことなどから、

高齢者らの下船については引き続き検討することとしています。

【追記】

厚生労働省は、2月13日、

高齢者や持病のある人らについては

検査で新型ウイルス陰性が確認されれば

下船を認める方針を決めました。

80歳以上を優先し、2月14日から下船を開始します。

【追記】

厚生労働省は、2月15日

船内に残っている乗客・乗員について、

ウイルス検査の結果が陰性で健康状態などに問題がなければ、

2月19日から順次下船してもらうことを決めました。

【追記】

アメリカ政府は、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の

アメリカ人の乗客を2機の旅客機で

2月16日にも帰国させるよう準備を進めていました。

自衛隊は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」に

乗船していた米国人乗客のうち下船を希望する約340名を、

バス14台で羽田空港まで輸送しました。

その後、乗客は2月17日

米国政府手配のチャーター機で米国に帰国しました。

また、乗船していた米国人の約40人が

新型コロナウイルスに感染していたことがわかり、

その約40人は、米国には帰国せず

日本で入院するとのことです。

カナダ政府も2月15日、

横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の

カナダ人乗客をチャーター機で帰国させると発表しています。

【追記】

厚生労働省によると、2月19日に

およそ500人の乗客が船を下りる見通しです。

感染が確認された人と同じ部屋にいた場合は、

検査結果が陰性でも感染した人が部屋を離れてから

14日間は船内に残り、健康状態に問題がなければ

下船することとなります。

【新型肺炎COVID-19】クルーズ船で4人目の死者!2月26日追記

新型コロナウイルスの集団感染が確認された

大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で、

ウイルスに感染した都内に住む80代の男性が、

2月25日搬送先の病院で死亡しました。

クルーズ船の乗船者で死亡した人は4人目となります。

クルーズ船で3人目の死者!

厚生労働省は2月23日、

新型コロナウイルスの集団感染が起きた

大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号に乗っていた

80代の日本人男性が同日、肺炎で死亡したと発表しました。

クルーズ船での死者は3人目となります。

クルーズ船で死者2人!2月20日追記

横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で

新型コロナウイルスの感染が確認されていた80代の男女2人が

亡くなったことがわかりました。

新たに79人の感染者!2月20日追記

厚生労働省は2月19日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、

新たに79人の感染が確認されたと発表しました。

クルーズ船での感染者あわせて621人となりました。

新たに88人の感染確認!2月18日追記

横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で

2月18日、新たに88人の感染が確認されました!

このうち65人は発熱やせきなどの症状がないということです。

これで、あわせて542人の感染が確認されました。

新たに99人の感染確認!2月18日追記

横浜港の大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で

2月17日、新たに乗客と乗員合わせて99人の感染が明らかになりました。

これでクルーズ船の乗客乗員で感染が確認されたのはあわせて454人となりました。

また、このうちの19人が重症となっています。

新たに70人の感染確認!2月16日追記

横浜港の大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で

新たに70人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

これで感染が確認されたのは乗組乗客員あわせて355人になりました。

このクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、

今も約3,400人が船内にとどまっています。

新たに67人の感染確認!2月15日追記

横浜港の大黒ふ頭で着岸中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で

新たに67人の新型コロナウイルス感染が確認されました!

そのうち38人が無症状とのことです。

これで、クルーズ船の感染者はあわせて285人となりました!

感染が確認された285人のうち、

日本人は半数近い137人で、

そのほか、アメリカやオーストラリアなど合わせて

20の国と地域の人たちの感染が確認されています。

新たに44人の感染確認!2月13日追記

横浜港に入港したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の

の乗船者のうち、新たに44人の感染が確認されました!

このクルーズ船で陽性が確認されたのはあわせて218人となりました。

新たに39人の感染確認!2月12日追加

横浜港に入港したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の

の乗船者のうち、新たに39人に新型コロナウイルスの感染が確認されました!

また、検疫官1人も感染が確認されています。

このクルーズ船で陽性が確認されたのはあわせて174人となりました。

国内での新型コロナウィルスの感染が確認されたのは、

あわせて203人となります。

さらに?!新たに60人の感染確認!2月10日追記

横浜港に停泊している大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で

検査の結果、新たにおよそ60人の感染が確認されました!

クルーズ船の乗組乗客員3711人のうち、

新型コロナウイルスの感染者は、

あわせて130人に達することになります。

【追加修正】2月10日17時現在

横浜港に停泊している大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、

新たに66人の感染が確認されました。

これでクルーズ船内の感染者は、あわせて136人となります。

【訂正】2月10日19時現在

船内のアナウンスによると、乗客・乗員のウイルス検査の結果、10日、新たに65人の感染が確認されたという。厚労省から66人から65人に訂正があったという。

船内の乗客・乗員あわせて135人の感染が確認されたことになる。あらたな感染者65人のうち60人が乗客で、5人が乗員だという。※出典:Yahooニュース

2月10日に新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、

65人、これまであわせて135人の感染が確認されたとのことです。

新たに6人の感染が確認!

横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、

新たに6人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

これで感染が確認された乗組乗客員は70人となりました。

新たに3人の感染確認

横浜沖に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の

乗客乗員3,711人のうち体調不良の人など273人について、

新型コロナウイルスの検査が行われていました。

横浜港に停泊しているクルーズ船で

新たに3人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

これでクルーズ船で感染が確認されたのは64人となりました。

横浜クルーズ乗船客さらに41人感染

横浜沖に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の

乗客乗員3,711人のうち体調不良の人など273人について、

新型コロナウイルスの検査が行われていました。

2月7日に残る全員の検査結果が分かり、

さらに41人の感染が確認されました。

41人のうち21人は日本人となっています。

これで船に乗っていた感染者は計61人となりました。

2月6日までに20人の感染が判明していました。

横浜クルーズ船乗客あらたに10人陽性反応

厚生労働省は6日、横浜港沖で停泊している

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の

乗組乗客員約3,711人のウイルス検査で

新たに10人が陽性と確認したと発表しました。

神奈川県内の医療機関に搬送されます。

このクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の

乗組乗客員3,711人のうち、

感染者は計20人となり、さらに増える恐れがあります。

先日の報道では、持病もある方もいるとのことです。

【新型コロナウイルス】なぜ肺炎で死者も患者も増え続けている??日本での感染予防や対策は??

2020.02.10

横浜クルーズ船乗客10人陽性反応

新型コロナウイルスに感染していることが

2月1日未明に明らかになった

香港の80代の男性が乗船していた

横浜港沖に停泊しているクルーズ船で、

発熱の症状がある人などのウイルス検査が行われました。

これまでに31人の結果が判明し、

このうち10人がウイルスに感染していたことが確認されました。

感染が確認された10人のうち、乗客は9人で

日本国籍が3人、中国籍が3人、オーストラリア国籍が2人、アメリカ国籍が1人。

フィリピン国籍の乗務員1人となっています。

船内に残っている乗客や乗員については

原則として14日間、客室などで待機となる見込みです。

この80代の男性は、1月10日に

香港から中国広東省深圳市に入り、数時間滞在し、

その後、香港に戻っています。

1月17日に飛行機で東京へ移動し、

1月20日に横浜から乗船し、25日に香港へ帰国しています。




感染者は増える見込み??

2月1日未明に、新型コロナウイルスに

感染していることが明らかになった

香港の80代の男性が乗船していた

横浜港沖に停泊しているクルーズ船で、

発熱の症状がある人などのウイルス検査が行われました。

マスク買えない!?品切れのときはこうしよう!!新型コロナウイルス対策にも!

2020.02.06

発熱やせきなどの症状があった120人と、

症状がある人や香港の男性と濃厚接触した153人の

合わせて273人から検体を採取して順次、

ウイルス検査を実施しています。

ネット上では、

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内での

感染者が増えるとの心配の声もあります。

乗客の方の中には船内での隔離を、今は全体の事を考えると仕方ない。と言っておられた。
感染拡大を防ぐためには、個人的には部屋を出たいと思うけどやむを得ない、と。
偉いと思った。

政府も対策頑張って欲しい。

 

重症化が懸念される高齢者や持病のある人も追加でウイルス検査をする方針。
→すでに20人の陽性が判明し、残る約170人分の検体からも陽性者が出ることは間違いない。閉鎖性の高い空間で長期間行動を共にしたのだから、感染が拡大している可能性が高いことは容易に想像できる。乗船者に負担がかかり、申し訳ないとは思うが、時間がかかっても全員にPCR検査を施行すべきと思います。

 

発熱等の症状がある人やこれらの人と濃厚に接触していた人だけのウイルス検査だけど、今のところ検査した人の20%が陽性反応。
273人分を検査してるってことは50人程度の感染者がいてもおかしくない計算。
船内全体で考えても100名以上は感染してそうな雰囲気だね…。

 

政府の対応がもう少し早ければ、クルーズ船に乗り込む事も無かったかもしれない。
いや、クルーズ事態中止(若しくは延期)だったと思う。
中国に(習に)忖度した、お気楽対応のツケがこれから怒涛の如く押し寄せるだろう。

 

思った通りに、大変なことになりました。しばらく、海外旅行や渡航、クルーズなど空と海の出入国を止めないと、エンドレスに、こういった事態が発生するでしょう。対応も措置も、追いつかなくなります。いつになったら、政府は気づきますか。

 

感染力が2.5人の弱いウィルスだとはとても思えない。

感染力が弱く致死率が低いので、過剰に心配する必要はありませんキャンペーンを与党含む各所でやってますが、もし違っていても責任とらないんでしょ?

我々国民は、きちんと対策しない政府を信じず自衛するしかないんですよ。

 

船上でこれだけの感染者数。国内の潜在的感染者も含めたら既にかなりの数に達しているような。致死率は低くても感染力がかなり強いコロナウイルス。

いつ収束に向かうのやら。

 

乗客らに対しては個室で過ごすよう求めているが、強制力はない。

結局問題はここだろうな。「法的云々…」が感染を拡大させている。特別措置的な法案を通して前へ進まないと。

 

もうここまで来るとキリがない。
クルーズ船に隔離している、今この時点でも船内での感染は確実に進んでいるから、こうしている間にも状況は悪くなるばかりでしかない。

「ダイヤモンドプリンセス」自体が、一つの隔離施設だと思えば、それはそれで一つの考え方だが、横浜港にこうして待機している間に最悪、乗客乗員の全員が感染者にもなりかねない、そんな危険な状態だと思うがなぁ…。

 

限られたスペースの中でかなりに人数が感染している恐れがあると思う。
大変なことになってしまった。
街での完全ではないので、しっかりと管理してもらいたい。
船の中に人たちには頑張って下さい。

※以上出典:Yahooニュース




中国の武漢市から

チャーター機で帰国した日本人の中には、

新型コロナウイルスに感染していても無症状だった方もいます。

現在、横浜港沖で待機されている

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗組乗客員や乗務員の方々、

本当に大変でつらいと思います。

なんとか乗り越えてほしいと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村