【2020年大河ドラマ】麒麟がくる!出演者が豪華すぎた!子育て中ママでも観たい!

2020年大河ドラマ



2020年は、東京オリンピックも行われますね!

その2020年のNHK大河ドラマ、キャストが豪華すぎてビビってます!

個人的には、子育て中でも観たい!

寝かしつけなきゃいけないけど、なんとかしてでも観たい!

そんな豪華キャストはこちら!!




2020年のNHK大河ドラマの豪華なキャスト

このキャストの豪華っぷり!

おぉ!と思わず声が出ました!

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主な出演者

・明智光秀 (あけち みつひで)・・長谷川博己

・駒(こま)・・門脇麦

・菊丸(きくまる)・・岡村隆史

・牧(まき)・・石川さゆり

・明智光安(あけち みつやす)・・西村まさ彦

・織田信秀(おだ のぶひで)・・高橋克典

・平手政秀(ひらて まさひで)・・上杉祥三




・土岐頼芸(とき よしのり)・・尾美としのり

・斎藤義龍/高政(さいとう よしたつ/たかまさ)・・伊藤英明

・帰蝶/濃姫(きちょう/のうひめ)・・沢尻エリカ

・織田信長(おだ のぶなが)・・染谷将太

・望月東庵(もちづき とうあん)・・堺正章

・斎藤道三/利政(さいとう どうさん/としまさ)・・本木雅弘

個人的に気になるのは、帰蝶/濃姫(きちょう/のうひめ)役の沢尻エリカ!

今回の大河ドラマは、初出演となります。




沢尻エリカの地獄から大復活!!

近ごろ女優としての評価も上がっています!

一時期、『別に・・』騒動で干されたりしていましたが、

本当に存在感のある素敵な女優さんだと思います!

当時をこんなふうに語っています。

沢尻は、騒動の件について、「当時問題を起こすまで、すごい精神状態で、私はやっていて。本当にもう自分しか見えていない、周りがまったく見えない状態……」と告白。黒柳から「自分では問題起こしていることに気がつかなかったの?」と問われると、「騒動になっているなってことはもちろん分かってたんですけど、今振り返ってみたら本当に、何てことを言ってしまったんだってやっぱり思います」「当時はもう、そんなことを考える余裕すらまったくなくて、どこか自分の中で人として感情的にすごく欠落している部分があって」「やっぱりこの業界ですごく、んー、何か見失っていたんでしょうね」と真剣な面持ちで当時を振り返った。

※出典:日刊大衆 https://taishu.jp

 

最近ではオファーが絶えないそう!

「以降は経験を肥やしにしたかのように新たな役柄を獲得。映画『新宿スワン』(15年)の風俗嬢、ドラマ『大奥』(16年・フジ系)の悪女っぷり全開の側室などがその象徴。長澤まさみ(31)や綾瀬はるか(34)ら、清純派を通してきた同世代の女優にはできないような汚れ役も、厭わず受ける女優として地位を確立した。スキャンダルや独立を経たことで、オファーする側としても、変に“忖度”する必要がない存在として需要が高まった。

※出典:文春オンライン https://bunshun.jp

2020年の年明けが楽しみですね!

 

ABOUTこの記事をかいた人

3人子育て中です。 社会人になり苦手な英会話を学びはじめる。 小学校児童英語指導者資格を取得。 英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたことがありません。 3人子育て中のアラフォーママでありワーママです。 学校の先生・パパやママに役立つブログ目指しています。