2020大河ドラマ麒麟がくる!細川ガラシャは誰が演じるのか?予想した結果は!?


2020大河ドラマ麒麟がくる細川ガラシャ

2020大河ドラマ麒麟がくる!細川ガラシャは誰が演じるのか?予想した結果は!?

※記事の一部を追加更新しています!

新型コロナウイルスの

日本での感染拡大しています。

各都道府県でも感染者や死者も出ています。

【新型コロナウイルス肺炎】日本での死者や感染者数推移まとめ!2020年【COVID-19】

2020.03.31

【新型コロナウイルス肺炎】都道府県別まとめ!日本での感染者はどうなっている?【COVID-19】

2020.03.29

しっかり冷静に乗り切りたいですね。

うがいや手洗い、咳エチケットなど

意識して感染防止に努めたいですね。






1月19日よりスタートした

豪華なキャストの麒麟がくる!

『麒麟がくる』キャストの役どころ!美濃編の知っておきたい主な役者たち!

2019.11.23

ステキな役者さんたちの演技が素晴らしく、

毎回がとても楽しみです!

長谷川博己主演!大河ドラマ『麒麟がくる』京都・福知山城!Fukuchiyama Castle in Kyoto!

2019.11.24

そして、一つ気になる役があります!

細川ガラシャ

細川ガラシャとは、麒麟がくるの主人公である明智光秀の娘になります。

この明智光秀の娘、細川ガラシャは誰が演じるのか

とても気になりますよね!



麒麟がくるの細川ガラシャ役は

2020年の大河ドラマ麒麟がくるの細川ガラシャ!

明智光秀の娘でもあり、麒麟がくるでも

存在感のある役ではないかと思います。

その役を演じるのは、個人的な思いですが

話題性バツグン!

すでにNHK大河内定報道あり!

ガラシャのイメージにピッタリ!

この3つを理由に、予想とする

麒麟がくるの細川ガラシャを演じるのは、

元NGT48の山口真帆ではないかと思います!

なぜなら、

いだてんが低視聴率なのもあったので、

NHKとしては何とか2020年は挽回したいのではないでしょうか。

話題性もある山口真帆の存在は大きいと思います。

【麒麟がくる】足利義輝の向井理が超イケメン!悲劇の将軍とは??

2020.01.04

【追記】予想を裏づけ?もう一つの理由!

1月25日に、山口真帆が

Twitterで投稿したものです。

前回役で染めた黒髪が好評だったので、前回よりは明るめの暗髪にしました。

なるほど。

本当に個人的な推測ですが、

衣装合わせやカメラ映りをチェックして、

この髪の毛の色で撮影に入るのですね!

と思ってしまいました!

本当のところは謎ですが・・。

【麒麟がくる】織田信長の父織田信秀!高橋克典が凛々しすぎる!!

2020.01.05



細川ガラシャ役は誰なのか

2020年の大河ドラマ麒麟がくるの細川ガラシャ!

明智光秀の娘でもあり、麒麟がくるでも

存在感のある役ではないかと思います。

とても気になりますよね!

私は、山口真帆のNHK大河内定報道が出たとき、

明智光秀の妻役

細川ガラシャ役

ではないかと予想していました!

山口真帆「麒麟がくる」内定!長谷川博己の妻に?!女優デビューを飾るのはどんな役か?!

2019.06.14

主人公明智光秀の妻には、

女優の木村文乃さんが演じることがわかっています!

もう撮影に入っていると思われるキャストは発表されていますよね。

細川ガラシャは、明智光秀の娘なので

撮影まではしばらく期間があることが予測できます。

そして、実際に麒麟がくるの放送が開始されて

視聴率どう出ても、話題性のある山口真帆を起用すれば

視聴率UPへの切り札とも助け船ともなってくれる可能性が高いからです。

NHKの大河ドラマの内定報道がでた際も、世間でも話題になりました!

ファンも多く話題性の高い山口真帆が大河に出るとなると

出番が数分であっても、その姿見たさに

日曜夜8時にTV前に座る人は多いのではないでしょうか。

私も見てしまうと思います!

ただ、元NGT48の山口真帆は、

2019年の5月25日に、研音に移籍したばかり。

また、例の暴行事件などでも

まだまだ、報道されています。

ついこのまえまでアイドルグループに在籍していた彼女

そんな彼女が大河ドラマで細川ガラシャを演じることはありえるのでしょうか?

【麒麟がくる】染谷将太が織田信長をどう演じる?うつけ者ってなに??

2019.12.31

大河ドラマで細川ガラシャ役を演じたのは

これまでNHK大河ドラマで細川ガラシャを演じてきた方を調べてみました!

・1996年 秀吉 ・・田村英里子

・2000年 葵徳川三代 ・・鈴木京香

・2006年 功名が辻 ・・長谷川京子

・2011年 江~姫たちの戦国 ・・美村里江

・2016年 真田丸 ・・橋本マナミ

それぞれどのような活動をされている方なのか調べてみました!




秀吉で細川ガラシャ役の田村英里子

※出典:ウキペディア

田村 英里子(たむら えりこ)

1973年1月16日生まれ

茨城県出身

血液型はB型

女優、歌手

 

葵徳川三代で細川ガラシャ役の鈴木京香

※出典:ウキペディア

鈴木 京香(すずき きょうか )

1968年5月31日 生まれ

宮城県出身

女優

功名が辻で細川ガラシャ役の長谷川京子

長谷川 京子(はせがわ きょうこ )

千葉県出身

1978年7月22日生まれ

ファッションモデル、女優、タレント




 

江~姫たちの戦国で細川ガラシャ役の美村里江

美村 里江(みむら りえ )

埼玉県深谷市出身

1984年6月15日生まれ

旧芸名、ミムラ(MiMuLa)

女優業の傍らで、書評、エッセーなど執筆活動も行う。

 

真田丸で細川ガラシャ役の橋本マナミ

橋本 マナミ(はしもと まなみ)

1984年8月8日生まれ

日本のタレント、グラビアアイドル、女優

旧芸名は細川 愛実、橋本 愛実(はしもとまなみ)

 

大河で細川ガラシャを演じるのは

女優でなくても大河で演じることは多いようですね!

歴代の大河ドラマで細川ガラシャを演じてきた方は、

女優に限らず、その時期に人気があったり

話題性のある方も演じているように思います。

【麒麟がくる】今川義元!東海最強の戦国大名演じる片岡愛之助が渋い!!

2019.12.30

大河でも存在感のある細川ガラシャとは?

明智光秀の娘、細川ガラシャ。

たび重なる不運に波乱の生涯を終えます。

細川ガラシャは、もともと「お玉(たま)」と呼ばれていました。

永禄6(1563)年明智光秀の娘として生まれました。

父明智光秀が「本能寺の変」を起こし、山崎の合戦で羽柴秀吉に敗れると、玉は生まれたばかりの子どもから引き離され、丹後の山奥深くの京丹後市味土野に約2年間幽閉されました。その後、大坂城下玉造の細川家屋敷に住むようになってからも、さまざまな困難の中で、心の平安を求めてキリスト教を信仰。ついには洗礼を受け、ガラシャ(日本語で“恵み”)と呼ばれるようになります。
豊臣秀吉の死後、石田三成は大坂城下に屋敷を構える家康方の大名の妻に人質になるよう強要し、ガラシャも三成の命を受けました。ところが、彼女はこれを敢然と拒否し、屋敷に火をかけて最期を遂げました。慶長5(1600)年、38歳の生涯でありました。

辞世の句として、”ちりぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ”と伝えられています。

※出典:長岡京市

2020大河ドラマ麒麟がくる
※出典:長岡京市

今回の大河ドラマ麒麟がくるは、平成23年4月から

長岡京市をはじめとする京都府内の6市1町が誘致に署名活動など

続けてきた結果となりました。

2020大河ドラマ麒麟がくる

※出典:長岡京市

細川ガラシャ(お玉)とその父・明智光秀を主役に、

波乱に満ちた戦国時代を生きた父子の絆をテーマとする2020年のNHK大河ドラマ。

それだけ、この大河ドラマ麒麟がくるの細川ガラシャの存在は大きいといえます。

2020大河【麒麟がくる】濃姫の代役はだれ??本命に断られていたということは??

2019.11.21

研音とのつながり

2019年の5月25日に、研音へ移籍した山口真帆。

実は、すでに女優デビューしています!

1月12日スタートの

日本テレビ系ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」

第1話にゲスト出演し、女優デビューを果たしています。

そして、2020年大河ドラマ麒麟がくるが

撮り直しとなり、濃姫・帰蝶役の代役となり

話題となった川口春奈

彼女も山口真帆と同じ事務所の研音に所属していること!

急きょ、撮り直しとなり

濃姫・帰蝶の代役が必要だったNHK。

NHKと研音のつながり、

なにか気になりますよね!



細川ガラシャを演じる可能性

女優でなくても大河で細川ガラシャを演じた方もいます。

歴代の大河ドラマで細川ガラシャを演じてきた方は、女優に限らず

その時期に人気があったり話題性のある方も演じています。

元NGT48の山口真帆が細川ガラシャを演じる可能性は、

内定報道があっただけなので発表されてもいなのでまだ何ともいえません。

ただ、個人的には100%といいたいくらい期待しています!

2020大河ドラマ麒麟がくる!

本当に毎回楽しみです!

素晴らしい役者さんばかりで、ストーリーも面白い!

細川ガラシャを演じるのが

どの方でも充分楽しめそうですね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村