【麒麟がくる】染谷将太が織田信長をどう演じる?うつけ者ってなに??


【麒麟がくる】織田信長をどう演じる?

【麒麟がくる】染谷将太が織田信長をどう演じる?うつけ者ってなに??

2020年1月19日にスタートの大河ドラマ麒麟がくる。

その中でも学生の頃、たびたび耳にすることが多く

誰もが知っている天下人、織田信長。

その織田信長を染谷将太が演じます!

2020大河【麒麟がくる】濃姫の代役はだれ??本命に断られていたということは??

2019.11.21

2020大河ドラマ麒麟がくる!細川ガラシャは誰が演じるのか?予想した結果は!?

2020.03.06




【麒麟がくる】染谷将太が織田信長をどう演じる?

織田 信長(おだ のぶなが)は、

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将です。

幼名は吉法師(きっぽうし)です。

麒麟がくるの中で、織田信長は、

主人公・明智光秀との出会いによって、

自身の運命が変わっていきます。

そして、時代を代表する武将になっていきます。

斎藤道三の娘の帰蝶と政略結婚します。

織田信長うつけ者ってなに??

 

 

染谷将太が演じる織田信長。

そのキャッチコピーが「尾張の若きうつけ者」

うつけ者とは

うつけとはもともと、からっぽという意味です。

転じてぼんやりとした人物や暗愚な人物、

うつけ者は、常識にはずれた人物をさします。

織田信長は、政策などの考えが新しいことから

革新者として評価されています。

そうした経緯もあり、うつけ者と呼ばれているようです。




2020年1月19日にスタートの大河ドラマ麒麟がくる。

その中でも学生の頃、たびたび耳にすることが多く

誰もが知っている天下人、織田信長。

その織田信長を染谷将太が演じます!

演技力に期待したいと思います!!