【熱中症対策】こんな症状になる前に!こんな日は特に気をつけよう!!



【熱中症対策】こんな症状になる前に!こんな日は特に気をつけよう!!

こんにちは!

毎日、本当に暑いですよね!

拭いても拭いても汗が出てきますよね。

こんな暑い日が毎日続くと、体調管理も難しくなりますね。

ニュースでも多い、熱中症。

子どもだけでなく、大人も注意が必要ですよね!

かわうそママ
家の中でも熱中症になりやすいって知ってる?
子あなご
そうなの?家の中だと大丈夫だと思ってた!
かわうそママ
家の中でも室温や湿度に注意していないと熱中症になるんだよ!
子あなご
どこにいても過ごし方に気をつけないとならないってことだね!

今年は特に暑い日が多く、熱中症のニュースも多いように思います。

今回は、そんな熱中症などの症状や熱中症に注意が必要な日についてお伝えします!



 

熱中症にならないために!

熱中症にならないためには、

必要のない外出は避ける

水分補給をこまめにしっかり摂る

室内で過ごす際は室温に気をつける

しっかり睡眠を摂り体調を整える

着用する衣類に気をつける

この5つを心がけましょう!

必要のない外出は避ける

熱中症になりやすい時間帯のほかでも、気温が高かったり

太陽の照り返しが強かったりします。

急な用事や必要な外出でない場合はできるだけ室内で過ごしましょう!

水分補給をこまめにしっかり摂る

何もしていなくても、体からは水分は奪われます。

できるだけこまめに水分補給をしましょう!

お風呂前にコップ一杯の水分補給もおすすめです!

室内で過ごす際は室温に気をつける

室内で過ごすにも、室内の気温には気をつけましょう!

扇風機だけでなく、エアコンを入れるなど

蒸し風呂状態にならないように気をつけましょう!

しっかり睡眠を摂り体調を整える

睡眠不足になると、体温のコントロールが鈍くなります。

夜更かしは避け、なるべくたっぷりの睡眠で

疲れた体を休めてあげましょう!

着用する衣類に気をつける

汗をかくと体から出た熱も肌の周りにこもりやすくなります。

汗を吸収しやすい繊維や通気性の良い服を着ましょう!

熱中症かも!こんな症状は出ていないかな?

熱中症の症状は、軽度・中度・重症の三段階に分けられます。

軽度

・めまいがする

・立ちくらみがする

・筋肉痛がある

・汗がとまらない

中度

・頭痛がある

・吐き気がする

・体がだるい

・力が抜けた感じがする

重症

・意識がない

・けいれんしている

・体温が高い

・呼びかけに対する返事がおかしい

・まっすぐ歩けない



熱中症こんな日は特に注意!


熱中症になりやすい環境があるのご存知ですか?

熱中症になりやすいこんな日は特に注意が必要です!

✔気温が高い

✔湿度が高い

✔風が弱い、またはあまり吹いていない

✔前日に比べて急に暑さが増した

✔日差しが強い

✔太陽の照り返しが強い

特に気温が高くなる午後から夕方にかけては、

熱中症になりやすい時間帯と言われています。

特に注意しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

3人子育て中です。 社会人になり苦手な英会話を学びはじめる。 小学校児童英語指導者資格を取得。 英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたことがありません。 3人子育て中のアラフォーママでありワーママです。 学校の先生・パパやママに役立つブログ目指しています。