子育て家族必見?!全国高校ラグビーに学ぶもの。




全国高校ラグビーで、大阪桐蔭が優勝しましたね!

スポーツに詳しくない私でも、この『大阪桐蔭』の名前はよく耳にします。

いづれ、自分の子供たちもスポーツに毎日励む時がくるのかな~とか想像してしまいます。

そんな、誰もが胸を熱くするスポーツ。

やはり大事なのは、チームプレーだと思います。この『チームプレー』いいかえると『チームワーク』は、子育て中の家族にとっても必須ではないかなと思うんですよね。




子育てに必須のものとは?

スポーツでは、いろいろポジションがありますよね。野球ならピッチャーに始まりキャッチャーやファースト、セカンド、ショートなど。それぞれが守るポジションはあるものの、ファーストが抜ければ、ショートがフォローに入ったり、何かしらどこかで誰かがフォローします。いやいや、オレはここしか守らないよ!ってなったら、試合に勝つどころか試合がなりたちませんよね。

子育ても同じだと思いませんか?




子育て家族はチームワーク力を養う!

妊娠前は、家事をするのがママで当然だったかもしれません。ですが、妊娠してつわりがひどくて動けない。または子育てで子どもの相手で、家事がなかなかはかどらない。となれば、やはり、誰かがフォローに入らなければ、生活が成り立たないわけですよ。そこで、いやいや家事はしたことないから!とか、子供の世話は苦手だから!とか言っていたら、ママがキャパオーバーになり、健全な生活が成り立たないわけですよ。





お互い大変なのは言い出すとキリがありませんよね。そこから、どうお互いが助け合えるかで生活はガラッと変わると思いませんか?子育てが少しでも楽しめると思いませんか?

ママがピッチャーやキャッチャーにファーストなど全ポジション守って一人野球していたら、そりゃ上手くいくはずがないですよね。

しっかり、お互いがお互いをフォローできるチームワーク力を養っていけたら良いですね!

ABOUTこの記事をかいた人

貧乏くじ世代でも賢い子を育てたい! おやこでがっこう英語 子育てひらめきスパイラル! ロスジェネママの子育て共育日記へようこそ! 簡単に自己紹介すると、アラフォー貧乏くじ世代です。 母子家庭育ち、29歳で母も他界。 ながい長~いボッチ生活していました。 社会人になり英会話を学びはじめる。 ギリホリでシドニーへ渡り、 ウェディングプランナー2級、 プリザーブドフラワー1級、 小学校児童英語指導者資格を取得。 帰国後、英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたこありません。高齢出産で3人(未就学児)子育て中のアラフォーママでありワーママです。パパやママに役立つブログ目指しています。よろしくね♪