子育て中でもスッキリ片づけたい!海外でも大人気こんまり流で快適な暮らしをしよう!




こんにちは!

まだまだ肌寒い日が続きますが、体調はくずしていませんか?

インフルエンザや胃腸炎など、感染に困る季節です。

体調管理に気をつけても子供がもらって帰ったり、

子供同士で病気リレーしたり本当に困りますよね。

ママも充分に気をつけてくださいね!




さて、今回は私が以前から興味のある方のお話をしようかと思います。

お片づけの話。子育て中のママには耳が痛くなるような単語ですね。

私も毎日『片づけしなさーい!』と何度叫んでいることか・・、

部屋が散らかったままで、イライラも比例して急上昇しちゃいますよね。

その散らかったおもちゃを買い与えているのは、

である自分だからこそ更にモヤモヤしちゃいますよね。

それでも、片づけしてスッキリしたい!

毎日を快適に暮らしたい!そう思うあなたに紹介したい方がいます。




海外で大ブレイク中の近藤麻理恵(こんまり)とは?

えらそうに紹介とはいえ、私の知人でも知り合いでもありません。笑

 私が最近になってようやく片づけを本格的にしたい!

と思うようになり、気になる方です。

こんまりさん。

日本でも『人生がときめく片づけの魔法』という本で一躍有名になった方です。

どんな方かなと詳しく調べてみました!

日本出身の整理整頓アドバイザーである。「片づけコンサルタント」を自称し、2010年末に出版した著書はミリオンセラーとなった。一般社団法人日本ときめき片づけ協会顧問。2019年現在、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス在住。

出典:ウキペディアより https://ja.wikipedia.org

こんまりさんは、幼稚園年長さんのころから、こんまりさんのママが定期購読していた

オレンジページやESSEなどの主婦向けの雑誌をよく観ていたそうです。

年長さんで40代の私の愛読雑誌と変わらないのが驚きです。笑  

そして小学生の頃には整理整頓の係をするなど幼少期の小さなころから、

家事や片づけや整理整頓に興味があったようです。

これを知った私は自分の人生どこでそれてしまったのかなと考えさせられました。。

そして、中学3年生の時に『「捨てる!」技術』(宝島社・辰巳渚さん著)

という本を読み大きな影響を受け、本格的に片づけの研究を始めたようです。

中学3年生で研究て・・もうこの時点では追いつけないですね。




大学2年生の時から片づけコンサルティング業務を開始されたそうです。

そしてなんと!卒論テーマは「ジェンダーの視点から見た掃除/片づけ」。

もう、視点が違いすぎて、片づけできない自分に納得してしまいそうです。笑

大学卒業してから、株式会社リクルートエージェントに就職したようです。

根本的にコツコツ働くことが好きなタイプの方かもしれません。

2009年には退職し、本格的にコンサルタントをはじめ、

女性限定の「乙女の整理収納レッスン」や紹介が必要である「

社長の整理収納レッスン」などの業務で人気を不動のものしたようです。




『人生がときめく片づけの魔法』で大ブレイク!

私がこんまりさんを知ったのは、

日本で大ブレイクした著書『人生がときめく片づけの魔法(サンマーク出版)』が最初だと思います。

人生がとくめく!なんて素敵すぎてまぶしいくらいです!

初版が2010年12月27日なので、

ちょうど『断捨離』や『ミニマリスト』と呼ばれる方々が出てきたころだと思います。

断捨離して片づけたい人たちの心をぐっとつかんだことでしょう!




私もその時から片づけに興味を持って片足でもつっこんでいれば良かったです。

その後、『人生がときめく片づけの魔法2(サンマーク出版)』やそれぞれの改訂版などを出版されています!

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

人生がときめく片づけの魔法2

人生がときめく片づけの魔法2 改訂版

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

こんまりの現在は??

日本で大ブレイクしたこんまりさん、海外でも大ブレイク中なんです!

2014年に『人生がときめく片付けの魔法』がアメリカで翻訳され出版されました!

2015年には『タイム Time』の「世界で最も影響力のある100人」に選出されたそうです!!

す、すげ!すごくないですか!!

そんな人気のこんまりさん、実は2016年にアメリカへお引越しをして、

ロサンゼルスを拠点に活動をしているようです。

家族は旦那さんのほかにも可愛い女の子が2人いるようです!

なんと、子育て中のママだったんですね~!

は~、と自分をかえりみたくなくてもみちゃいます。




優雅な海外生活か~と思いきや、大ブレイクする反面、批判も多いようです。こりゃ日本と同じですね。。どんな批判かと思ったら、本を捨てるのに批判があつまったようです。え~本人の自由じゃん!って思いたいところですが、日本なら売る人の方が多いかもですね。笑 確かに捨てるなら売ってしまった方がいいですよね。もしくは寄贈するとか。まぁ、最終的には本人の考え方だと思うのですが。良くも悪くも人に影響を与えられるってすごいな!と思います。とくにこんまりさんは、やっぱ人から信頼さたり、人が役立つことを発信していると思います。私もこんまりさんみたいに片づけしたいですし。なによりスッキリして快適なくらしがしたいです!

さいごに・・

そんなこんまりさん、海外では『こんまり(konmari)』が動詞として使かわれているようです!片づける=こんまり!ちょっとびっくりですが、日本でもそんな感じで新しい言葉って出てくるので流れとしては普通なのかもしれません。面白い動画ですのでよかったらご覧ください↓ ↓

 

2月15日に、なんと!『人生がときめく片づけの魔法』の改訂版が出版されるようです!!

そのほかにも2月7日にはオンラインサロンもオープンするようです!

これは楽しみですね!私はオンラインサロンには参加できませんが、

本はほしいので買おうと思っています。




一冊の本で快適なくらしが待っているなら安いもんです!

子育て中でなかなか自分のことはできませんが、

部屋を片づけることは家族の快適なくらしのためにもなりますよね。

断捨離することで、部屋だけではなく気持ちもスッキリして春の新年度を迎えたい!

子育て中でもできるだけイライラしたくないですよね。

そのためにも日ごろからのコツコツと片づけをして、

半年後や1年後にはミニマリストと自称できるように頑張りましょう!

まぁ、自称なんで。笑

ABOUTこの記事をかいた人

貧乏くじ世代でも賢い子を育てたい! おやこでがっこう英語 子育てひらめきスパイラル! ロスジェネママの子育て共育日記へようこそ! 簡単に自己紹介すると、アラフォー貧乏くじ世代です。 母子家庭育ち、29歳で母も他界。 ながい長~いボッチ生活していました。 社会人になり英会話を学びはじめる。 ギリホリでシドニーへ渡り、 ウェディングプランナー2級、 プリザーブドフラワー1級、 小学校児童英語指導者資格を取得。 帰国後、英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたこありません。高齢出産で3人(未就学児)子育て中のアラフォーママでありワーママです。パパやママに役立つブログ目指しています。よろしくね♪