menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 雪、雪、雪。
  2. 自立と依存。
  3. 心機一転!
  4. メラミンスポンジ!
  5. 断捨離。
  6. 重曹!
  7. 続く雨の中。
  8. 人生の整え方。とは、いえ。
  9. 暑い!!
  10. 人生の整え方。その②
閉じる

子育て共育日記

人生の整え方。その②

『家を片づけると、人生が整います』

 

私は、部屋が片付いていると、時間の使い方やお金の使い方が違うと思うのですが、

部屋が片付いていると、なぜ、お金の使い方が違うのか?

その①でも、少し触れましたが、モノを失くし探して、結局、新しい物を買ってしまう。また、自分の持ち物がきちんと把握できていなくて、似たようなモノをつい買ってしまう。これは、その時はそんなに大きな出費ではないかもしれませんが、『塵も積もれば山となる』という言葉もあるように、人生の中で度々あると、やはり大きな出費に変わるのではないでしょうか。しかも、本来なら買う必要のない『無駄な出費』なのです。

私も少し前までは、服をたくさん持ち過ぎて、とりあえず収納ケースに詰め込んでしまい、どのような服を持っていたのかすら忘れてしまい、季節の変わり目で、持っている服と同じようなモノを買ってしまっていました。季節の終わりに、収納ケースを押入れから引っ張り出して服を見直すと、同じような服がチラホラなんて事もあり、1人で『あ~・・』と思うのと、また増えてしまった服の収納に頭を抱えていました。そして、モノを捨てるに捨てきれず、譲るにも後ろ髪を引っ張られる思いで、『いつか着るかも』や『あったら着るかも』という言葉で、自分に言い訳して過ごしてきました。今思えば、長年の無駄遣いだったな~と思う、人生で上位に入る後悔です。

それが、出産を挟んで片づけをしていくうちに、『いつか着るかもと思う服は、いつになっても着ない』『これは着る!と思う服だけ残す』と思えるようになり、クローゼットの洋服の棚や収納ケースに『ゆとり』ができ、スッキリした事で、気持ちもスッキリしました!そして、これは予想外の効果ですが、朝、着る服に迷わなくなったのです。数が減った枚数の中で、これはこれと!と組み合わせを決めて着るようになり、朝、『どれと合わせて着ようか~』『今日は、何着ようか~』と悩まなくなった分、朝の身支度が早くなりました。毎日、着た服の組み合わせで洗濯し、乾いたらクローゼットにしまうので、それぞれ、たたんで入れた順に(私は、たたんで上に積み重ねるので下から抜いて)着るだけです。子育て中は、特に朝がバタバタするので、自分の身支度が早く済ませられるのは助かります。それに、自分の着る服で悩むなんて時間が勿体ないですよね。笑

 

自分自身で把握できるだけのモノを、きちんと整理整頓でき、片づけ&収納ができ、大切に使えるという事は、無駄な出費を抑え、蓄えを増やす大切な一歩ではないでしょうか?その事で、時間にも余裕ができ、気持ちにも『ゆとり』が生まれます。

私自身、3人の子育て中で、毎日が慌ただしいからこそ、少しでも気持ちにゆとりを持って子供達に接する事ができると、きっと子供達も嬉しいのではないかな~と思います。

 

部屋が片付いている事で、新たに生まれる『目に見えない効果』が人生を整えてくれるのではないかなと思います。

そして、そういう環境で子育てされて育つ子供たちの人生も整うように思います。

 

 

関連記事

  1. 抱き癖というもの。

  2. ジンジャーパワー!その①

  3. 人生の整え方。とは、いえ。

  4. 梅雨の晴れ間。

  5. 子供服の悩みどころ。

  6. 目指せ、ミニマリスト!

広告

広告

ページ上部へ戻る