人生の整え方。とは、いえ。




『家を片づけると、人生が整います』

 

とはいえ、難しいのが子育て中の『子供が散らかすオモチャ』の片づけ方法。

こればっかりは、私も修行中です。笑

 

ただ、一番の方法は、やはり『モノを増やさない』のが早道ではないかなと思います。

とはいえ、とはいえ、新しいオモチャが大好きな子供たち。毎月必ず、増えます。一年経てば、どのくらいか記録していれば良かったと思うくらい増えています。・・買ってあげてしまう私たち親もよくないですが、何かしらのご褒美や本の付録だったり、気づけば増えてしまいます。

単純に『増えるなら、不要なモノは処分すれば良い』のですが、なかなか。

こればっかりは、親としてもまだまだ成長過程の私には、難しい。

 

けれど、先日の3連休のある午前中に『お片付けごっこ』するよ~と声を掛け、オモチャ類が入ったカンカンやカゴを引っ張り出して、いる?いらない?いらないよね?と私がちゃっちゃか言いながら、一緒に分別していくと、可燃ごみ袋の半分くらい捨てれるモノが集まりました。

モリモリとオモチャ類が入っていて、何がどこにあるのか分からないようなカンカンやカゴの中が、半分以下になっただけで、かなりスッキリ!して、オモチャを探すのも楽になりました!

これを繰り返していくと、子供たちでも『片づけるとスッキリ!』『探し物がすぐ見つかる!』という事に気づいてくれるような気がします!

そして、我が家のちびっ子達は、お風呂に一緒に入るオモチャを毎回探すのですが、毎日『あれがない~』と言っていたのがウソのようになくなりました!!これは、かなり嬉しい効果でした!

 

部屋が片付いていると、親の私が子供を注意したり叱ることも減るので、子育て中は、子供たちに部屋を片づけさせる事は難しいけれど、一緒に部屋の片付けをするようにコツコツ頑張って、しっかり身に付させていこうと思います!!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

貧乏くじ世代でも賢い子を育てたい! おやこでがっこう英語 子育てひらめきスパイラル! ロスジェネママの子育て共育日記へようこそ! 簡単に自己紹介すると、アラフォー貧乏くじ世代です。 社会人になり英会話を学びはじめる。 ギリホリでシドニーへ渡り、 ウェディングプランナー2級、 プリザーブドフラワー1級、 小学校児童英語指導者資格を取得。 帰国後、英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたことがありません。高齢出産で3人(未就学児)子育て中のアラフォーママでありワーママです。学校の先生・パパやママに役立つブログ目指しています。よろしくね♪