【損保ジャパン炎上】保険金不払い??火消し間に合わず??Twitterでは対応拒否の病院まで??

【損保ジャパン炎上】




【損保ジャパン炎上】保険金不払い??火消し間に合わず??Twitterでは対応拒否の病院まで??

12月12日のあるTwitterの投稿で

大炎上となってしまった損保ジャパン。

【損保ジャパン】ツイッター炎上??なぜこんなに非難されているの??

2019.12.13

【損保ジャパン】ツイッター炎上??なぜこんなに非難されているの??

その後どうなったのかなと思ってみてみたら、

まだ、炎上していました・・。

【かんぽ生命】不適切な販売とは??どうなる保険??業務停止って本当?!

2019.12.17

【かんぽ生命】どうなる保険??不適切な販売とは??業務停止って本当?!




【損保ジャパン炎上】火消し間に合わず??

12月12日のある投稿から、

事故後の対応が非難されるとともに大炎上となってしまった損保ジャパン。

その後、どうなったのかなと見てみると

まだまだ、炎上中でした。

なぜ、そんなに炎上しているのかと思って調べてみました。

損保ジャパンの火消しアカウント??

損保ジャパン拒否の病院が発覚??

保険不払いランキング??

損保ジャパンの火消しアカウント??

ネット炎上保険もあつかう損保ジャパン。

Twitterでは、損保ジャパン炎上の火消しアカウントの存在いついての

投稿がみられます。

損保ジャパンの炎上火消しバイトってのがあるらしいw
日給3万円くらいくれればぼくも捨て垢作ってツイッタラーに食ってかかるよw
損保ジャパンの火消しアカウントが燃料になって余計に燃えてる
まさに火に油注いでる
損保ジャパン炎上の火消しアルバイトってどこで登録できるんですか??保険のこと詳しくないけどがんばって擁護するからミキサー買うお金ください!!
その損保ジャパンの火消しアカウントってのが見てみたい
損保ジャパンの火消しが話題ですが、ワシら三井住友の営業停止覚えてる世代からすると、もう手遅れなんじゃないかなぁと思いました。
損保ジャパンが急いで大量の火消し垢作ったの、どう考えても悪手でしょ
火消しが出たのなら、火消しごと炎上させて盛り上がるのがツイッター。
ここ数日、損保ジャパンの対応について色々流れてましたが、火消しアカウントまで現れたと聞いて…。
フォロワーの皆さん、損保ジャパンの事故対応ですが、TLに流れている通り最悪です。
私も体験したので、胸を張って言えます。
損保ジャパンの事故対応の噂は真実ですよ!!!
損保ジャパンが炎上して叩いてる人と火消し頑張ってる人のツイートを見るのが好き
損保ジャパン問題の火消しアカウントなるものが存在するという話を聞いて検索してみたら本当に複数存在していて 世の中やっぱり金なんだなぁ…と思った

※以上、Twitterより

実際にTwitterの火消しアカウントなるものが実在するのかわかりません

またその火消しアカウントが本当に損保ジャパン炎上の火消しとして

雇われているのかも不確かなのかなと思います。

損保ジャパン拒否の病院が発覚??

Twitterでは、「損保ジャパン“お断り”の病院もある」などの投稿もありました。

これに関しては、

当院で行った治療内容に応じて月ごとに相手方の保険会社に治療費を請求できません。

事故の被害者の方が受診される場合は原則健康保険が使用できません。

また、治療費を損保ジャパンに請求しても請求通りに支払われない場合もあるようです。

診察をお断りする内容ではなかったようです。

「交通事故で被害に遭われた方が当院を受診される場合、相手方の任意保険が損保ジャパンだと、 保険会社の意向により、 当院で行った治療内容に応じて月ごとに相手方の保険会社に治療費を請求できません。 事故の被害者の方が受診される場合は原則健康保険が使用できません。また、治療費を損保ジャパンに請求しても請求通りに支払われない場合もあるようです。 」※出典:ねとらば

保険金不払いランキング??

Twitterでは、保険金不払いランキング

の画像まで投稿されていました!

この保険金不払いランキングについては、

損保ジャパンと日本興亜損害保険の合併前の

過去2005年にあった保険金不払い事件のニュースの画像でした。

2019年の現在、どうなっているのか分かりませんでした。

保険金不払い事件については、

過去に数多くの保険会社が、保険金を支払わずに

社会問題へと発展した事件があります。




保険金不払い事件

損保ジャパンに限らずですが、

過去には、保険金不払い事件として

数多くの保険会社が支払わなければならない事案や

事故に対して正当な理由無く保険金を支払わずにいた事件があります。

この事件の発端は、2005年2月20日に発覚した

明治安田生命保険による死亡保険金の不当な不払いが発覚したことからとなっています。

一方損害保険では、2005年2月に行われた金融庁による

富士火災海上保険の検査にて自動車保険の特約で

不適切な不払いが見つかったことが発端となっています。

以降、生保損保各社で保険金の不当不払い事案が次々と大量に発覚しました。

その事件の中で、当時の日本興亜損害保険と損害保険ジャパン

についてこう記されています。

2007年4月27日- 日本興亜損害保険と損害保険ジャパンが、

2006年11月17日の不払い実態再調査命令に基づく最終調査の結果を発表。

日本興亜損害保険においては、合計で6万2514件、

金額にしておよそ40億9千万円の不払いとなり、新たに2万3733件、

金額にして13億9528万円分が増加した。

損害保険ジャパンにおいては、合計で4万8495件、

金額にしておよそ33億8300万円の不払いとなり、

新たに1万9009件金額にして約17億円分が増加した。

※出典:ウキペディア



12月12日のあるTwitterの投稿で

大炎上となってしまった損保ジャパン。

その後どうなったのかなと思ってみてみたら、

まだ、炎上していました・・。

子育てしていて、移動にも欠かせない自動車。

その自動車にかける保険はかなり重要ですよね。

安全運転がなによりですが、万が一

事故にあったとき、ケガもふくめて気になるお金の問題。

こうした炎上を機に、一度契約内容を見なおしてみる

保険担当者と契約内容を確認をしてみるのも大事だといえます。

ABOUTこの記事をかいた人

3人子育て中です。 社会人になり苦手な英会話を学びはじめる。 小学校児童英語指導者資格を取得。 英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたことがありません。 3人子育て中のアラフォーママでありワーママです。 学校の先生・パパやママに役立つブログ目指しています。