menu
閉じる
  1. 英語の早期学習する事の是非。
閉じる
閉じる
  1. 苦手ママでもできる『早期英語学習』を手軽に始める3つ方法。
  2. イヤイヤ期を楽に乗り切る為の赤ちゃんの頃からの言語習得方法。
  3. 未熟な嫁ですが愚痴らせて下さい・・。
  4. 英語の早期学習する事の是非。
  5. 雪、雪、雪。
  6. 自立と依存。
  7. 心機一転!
  8. メラミンスポンジ!
  9. 断捨離。
  10. 重曹!
閉じる

子育て共育日記

6月最終日。

気づけば、今日で6月も終わり。2017年も半分過ぎてしまう。あっという間。

胃腸炎リレー

前回の更新した日の夜から、胃腸炎リレーでした。。今回は、4歳の長男の夜中の嘔吐から始まり、2歳の次男、そしてアンカーは、生後8ヶ月から9ヶ月になったばかりの妹が。

幸い、症状が軽く、嘔吐したのは長男だけで、子供3人はそれぞれ水下痢の症状が出ても元気があり、私も気持ち悪いけど嘔吐もせずに、なんだか具合が悪いな~程度で済んだこと。

今回は、長男の嘔吐物が付いたベットに敷いていた敷パッドやバスタオルなど、スパッと諦めて可燃ゴミ袋へ。そして、お風呂はシャワーのみ。そして、ノロウィルスやロタウィルスに有効といわれる、次亜塩素酸ナトリウム代わりになるミルトンで拭き掃除をして、残りの液はトイレに流したり、お風呂掃除は次亜塩素酸ナトリウムが成分に含まれるカビキラーでゴシゴシ。手洗いもするシンクはキッチン用カビキラーをシュッシュッ。


広告



それほど、ひどくならずに良かった

もちろん、下痢だけでも保育所へは行けないので、先に回復したサボり休みの長男を含めて、ほぼ2週間、3人の子供と毎日昼間も過ごしていました。ほぼ2週間、次男の度々の水下痢をシャワーで流して拭いて、そのタオルをバケツにいれたミルトンで消毒しての繰り返しだけでもクタクタでした。皆、元気になってから、私の疲れがなかなか取れなかったのは、年齢的な事も含めて事実ですが、それでも、ひどくなくて良かったー!と思うばかりです。

抵抗力がついたからか、嘔吐物の処理の仕方が改善できていたからなのか、元のウィルスが弱かったからかは謎ですが、今回、前回より軽く済んでも、しばらく胃腸炎はご遠慮したいです。笑

関連記事

  1. ジンジャーパワー!その①

  2. 言葉の不思議。

  3. 打倒!お風呂の黒カビ!!

  4. 睡眠のススメ!

  5. 後追い対策スタート。

  6. 命名するという事。

おすすめ記事

  1. 英語の早期学習する事の是非。

広告

広告

ページ上部へ戻る