5年 WeCan1 Unit9 Who is your hero? あこがれの人!得意なことは何かな?

WeCan1 Unit9 Who is your hero?



WeCan1 Unit9 Who is your hero? あこがれの人!得意なことは何かな?

こんにちは!Path-Kです!

WeCan1も最後のUnitとなりました!

この単元では、自分の好きなヒーローなどについて話します!

かわうそママ
好きなあこがれの人っているかな?
子あなご
そうだね、スポーツ選手はカッコいいな~って思っちゃうな!
かわうそママ
今回は自分の得意なことについても話すよ
子あなご
そういえば、自分の得意なことってなんだろう~

この記事はこんな方におすすめ!

小学生のお子さんのいるママやパパ

外国語活動や外国語の授業をする先生

子どもの英語教育に興味がある方

この記事は、元英会話講師の目線、英語が苦手だった経験、

そして保護者の気持ちでまとめています。

少しでも参考になるとうれしいです!

今回は、第5学年 WeCan1 Unit9 Who is your hero? あこがれの人!得意なことは何かな?です。



WeCan1 Unit9 Who is your hero? あこがれの人!得意なことは何かな?

単元目標

・得意なことの英語での表現が分かる。

・自分があこがれたり尊敬したりする人についてまとまりのある話を聞いて、

具体的な情報を聞き取るとともに、その場で自分の意見を含めて質問したり紹介したりする。

・音声で十分に慣れ親しんだ簡単な語句や基本的な表現で書かれたものの意味が分かり、

例を参考に語と語の区切りに気を付けながら書き写す。

・他者に配慮しながら、自分があこがれたり尊敬したりする人について

自分の意見を含めて紹介しようとする。

1.単元のねらい

この単元では、自分にとってのヒーローやヒロインについて話し合います。

さらに自分の得意なことについても、自分で考え友達に伝えうあう内容です。

WeCan1びUnit5では、

We Can1 Unit5 She can run fast. He can jump high. できること!英語でつたえてみよう!

自分のできることやできないことを伝える内容をしました!

今回は、少し発展して、自分の得意なことの英語の表現について学びます。

自分の得意なことを自信を持って伝えられると良いですね!

 

2.新出語彙・表現例

hero, so, brave, strong, because,

気持ちや状態を表す語(gentle, fantastic)

Who is your hero? This is my hero.

[He / She] is good at (playing tennis).

[He / She] is a good (tennis player).

[He / She] can (cook well).

[He / She] is (kind).

Can [you / he / she] (play baseball well)?

Are you a good (baseball player)?

Why?

[He / She] is (cool).

WeCan1 Unit9 Who is your hero? あこがれの人!のポイント

この単元の主題・めあて・活動例をまとめています。

主題・めあて

『身近なヒーローについて聴き取ろう!』

『自己紹介をしながら得意なことを尋ねたり伝えたりしよう!』

『友達を紹介しよう!』

『ヒーローについての紹介文を考え発表してみよう!』

主な活動例

・自分があこがれたり尊敬する人について説明し、

その人に対する自分の考えや気持ちなどを紹介する。

・文字の音に慣れ親しみ、活字体の文字を読んだり書いたりする。

・例文を参考に語と語の区切りに注意して、

ある人を紹介している簡単な語句や基本的な表現を書き写す。

ねらいと評価のポイント

元英会話講師での目線でのポイントです!

・得意なことの英語での表現に慣れ親しみ発話する

・積極的に自己紹介や得意なことを尋ねたり伝えたりしようとする姿勢

・既習内容の語彙を使い自分で考え発表できる

小学生の得意なこと

今どきの小学生の得意なことって何だと思いますか?

学研教育総合研究所のサイトにある小学生白書WEB版には

こんな資料があります。

男子の得意なこと

注) 男子全体

1.体を動かしたり、スポーツをしたりすること… 59.0%

2.絵を描いたり、ものを作ったりすること…46.3%

3.歌をうたったり、楽器を演奏したりすること…23.8%

4.人を笑わせたり、場をもりあげたりすること…32.0%

5.だれとでも友だちになれること…37.8%

6.今はやっているものに注目すること…15.8%

7.お気にいりのものをだれよりも早く手にいれること…6.2%8.

1から7にはない…7.5%

女子の得意なこと

注) 女子全体

1.体を動かしたり、スポーツをしたりすること… 45.2%

2.絵を描いたり、ものを作ったりすること…72.5%

3.歌をうたったり、楽器を演奏したりすること…57.5%

4.人を笑わせたり、場をもりあげたりすること…16.7%

5.だれとでも友だちになれること…33.3%

6.今はやっているものに注目すること…15.0%

7.お気にいりのものをだれよりも早く手にいれること…6.5%

8.1から7にはない…2.7%

男子では、学年によって多少の変動があるものの、各学年とも5~6割の子が「体を動かしたり、スポーツをしたりすること」が得意である。一方、女子ではどの学年でも「絵を描いたり、ものを作ったりすること」と「歌をうたったり、楽器を演奏したりすること」が得意なこととして多く挙げられた。女子は芸術に関することが得意なようである。※出典:学研教育総合研究所

小学生でも男の子と女の子とでは、得意なことが違っていることがわかりますね!

是非、参考にしてみてくださいね!



ABOUTこの記事をかいた人

3人子育て中です。 社会人になり苦手な英会話を学びはじめる。 小学校児童英語指導者資格を取得。 英会話講師として英会話教室に勤務。 結婚・出産を機に退職。 里帰りしたことがありません。 3人子育て中のアラフォーママでありワーママです。 学校の先生・パパやママに役立つブログ目指しています。